スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロントの家賃

寒い!!!

再び日本の冬並みの寒さなトロントですね・・・。
昨日は友人たちと食事に出かけて、帰りにその友人の家に立ち寄ったんですが、家の前でタクシーを降りたらお隣さんがダウンジャケット着てポーチでビール飲みながらタバコ吸ってたんですね。
で、みんなで寒いねー、って話をしてたんですが、そのお隣さんカップルのダンナのほうが「でも毎年このVictoria Dayの連休は雨で肌寒いかこれくらい気温下がるかで、この連休後に春が来るっしょ」と言ったのを聞いて、わたしの友人(トロント生まれのトロント育ち)は「えー、そんなことないでしょー」と半信半疑。
思うんですが、カナダ人は都合の悪いことは都合良く忘れる人が多い気がするんですよねぇ。この気候のことに関しても、考えてみれば去年のこの連休も天気悪くてちょっと寒かったのに、そんなことはケロっと忘れて5月=暖かくなりなさい!!ていう希望的観測かつ希望だけがアタマにあるようですよ。
まぁ一般的に、この連休後に霜が降りなくなるのでみんながいっせいにガーデニングをし始めるみたいです。
でもまぁ、ということは今度こそ春の到来かなー。なんかすでに2ヶ月くらいはこんな話をしている気がします・・・

ところで、昨日行った友達のうちは、去年家中リノベーションしたところなんですが、なんか話を聞いているといろいろ大変みたいです。
家を所持すると、ローンはもちろん、近年上がりっぱなしの光熱費、これまた上がりまくるプロパティタックスなど、特にトロント市内に家を買うとかなり家計が圧迫されます。そこで部屋を間貸しして家賃収入を得ている人が多いわけなんですが、最近さすがにそのルームレントの家賃相場も上がってきているように感じます。
家賃収入を世帯の収入として申告しない人も多いようですが、実際安くで部屋を貸してしまうとテナントがいることで余分にかかる光熱費と、収入を申告した際に課税される額を合わせると、家計の足しになるかならないか、なことが多いようです。
留学生やワーホリの方たちはやっぱり家賃は抑えたいことろだと思いますが、あまり安い家賃の場合、家主が家賃収入を申告していないことが考えられるので(絶対ではありません。一部の家主の話です)、レシートを発行する・しないでもめることになるかもしれませんね。タックスリターンのときに家賃を申告して、いくらか税金が返ってくるんですが、そのときにレシートの提出を求められることが最近増えたとも聞くので、その辺入居前に明らかにしたほうが良いですよ。
何年か前は、ルームレントで家賃が1ヶ月$350~$420くらいでそれなりのベースメント、もしくは、地上階の部屋をネット使用料込みで借りることができたと思うんですが(わたしもそれくらいの家賃払ってましたし)、最近はベースメントで安くて$400~、地上階だと$450~$500が相場に思えます。
大家さんが家賃をふっかけているというケースがなくもないでしょうが、友達から毎月いくらくらい支払わないといけないのか聞いていると、妥当な相場なんじゃないかと思いますね。まぁ、部屋がそれなりに住み心地よく清潔じゃないとその限りではありませんが。

家賃さえもう少し安ければ、そこまで生活費のかかる都市ではないと思うんですけどね、トロントって。
まぁ大きい都市では仕方がないのかな?
スポンサーサイト

<< トロントで飲み水  【BACK TO HOME】  茶葉専門店 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。