スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かが欠けてるトロントの春

毎日春を飛び越して初夏の陽気ですが、どうも何かがしっくりこないと思ってたんですよね。
何かが足りない。
で、今日気づきました

こんだけ暖かいのにまだ景色が殺風景!!!

そう、木々がまだなのです。
毎年4月上旬くらいにぽつぽつと木に新芽がつき始め、「は、春が来るのか!?」とどきどきするんですが、今年は最近やっと若葉らしきものがちょこちょこアタマを出し始めました。
今年の冬は長くて寒くて雪どっさりでしたからねぇ。
まぁ、一度新緑が顔を出すと、ものすごい勢いで育つので(ホントにびっくりするくらい早いですよ、木が青々とするの)すぐに緑たくさんの春(夏)らしい景色になるとは思いますけどね。

緑が育つといえば、そろそろバジルを植えようかな。
バジルは比較的簡単に育てられるので、去年から家で小さな鉢に植えて育ててます。
冬の間はやってなかったんですが、もういい加減暖かいし、また植えてみます。八百屋さんとかで安くで買えますけど、自分で育てたやつを使うときに摘み取ると料理も自然と楽しくなる気がするんですよね
今年は他のハーブもやってみようかな?お庭じゃなくて小さな植木鉢で育てるのでそんなたいそうなことはできないんですけどね・・・。トマトとかやってみたいなぁ(でもトマトは虫がつきやすくて難しいと農家のうちのおばあちゃんが言ってました)。
スポンサーサイト

<< トロントの遊園地  【BACK TO HOME】  武勇伝 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。