スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留学生の集まる場所

今日は仕事後にチャリの初乗りでもしようかと思ったんですが、天気がよくてもまだ気温は低くて風を切ってチャリに乗ってると寒くて体が切れそうだったのでやめました(←ヘタレ)。
気温があがる今週後半は予定が立て続けでそんな時間はないし。週末かなー。
そういえば、今日は友達とご飯を食べに行ったんですが、そこで某知人にばったり。つい2週間ほど前にも地下鉄でたまたま同じ車両に乗り合わせたんですよね。
で、ちょっと語学学校時代のことを思い出しました。
大きい都市とは言え、人が出かけていくところなんて限られているトロント。特に留学生の行動範囲というのはかなり限定されてきます(みんな同じようなエリアばかりに出没するから)。
なので、授業の後や週末に出かけると、必ずと言っていいほど友達と会うか、同じ学校に行っている学生を見かけたものです。
まぁ今もわたしの行動範囲なんてその頃と変わってないですけどね。ただ留学生仲間たちはもうみんな帰ってしまっていないから、知り合いに出くわさないだけで、わたしが行くところ行くところ、ESL生で溢れています。やっぱり行きやすいから留学生にも人気があるわけですし。
で、代表的な留学生の出没場所といえば

・ヤングxブロア界隈
・チャイナタウン
・ケンジントンマーケット
・イートンセンター
・コリアンタウン
・リトルイタリー
・アネックス界隈
・クイーンウェスト
(スパダイナから東側が特に)
・セントローレンスマーケット(前は気づかなかったんですが、久しぶりに行ってみて日本人留学生の多さにびっくりしました)
・ティムホートンズ(どこのでも)
・フィンチ駅界隈(わたしは滅多に行きませんけど)
・エグリントン駅周辺(ESLがダウンタウンに負けず劣らず乱立しているエリアなので、いつ行っても留学生だらけ)

留学生が集まりやすいエリアというのは、それだけわたしたちにとって便利で居心地が良いという印でもあるので、たまに留学生に混じるのを嫌悪して地元民しか現れないところにだけ出現して現地人気分を味わいたい人が居ますが(知り合いにガンバッテル人がいたんですよね)、わたしは通いなれた居心地のいい場所なので好きです。
夏になったらあちこちにある公園でぼーっとするのもよいもんです。あ、でも、夏の初めごろは木の真下にあるベンチとか毛虫に覆われているのでお気をつけあそばせ。かなりキモイよ。
スポンサーサイト

<< ストやるのかなー  【BACK TO HOME】  買いたいけど。 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。