スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ人の愛想笑い

昨日聞きたいことがあって銀行に行ってふと思ったこと。

カナダ人の愛想笑いってなんであんなに冷たく見えるんでしょう。

わたしだけかとは思いますが、こんなふうに思ったの。
日本でのサービス業界では愛想笑い以外見かけないと言っても過言ではないのに、何か前からこうカナダ人が目は全く笑わずにニタリとする愛想笑いが好きになれなかったんですよね。
今日応対してくれた女性を見て、「あ、なんか妙な冷たさがあるからだ」と思ったわけです。
でもですよ、愛想笑いなんてそんなもんだし、日本人の愛想笑いももちろん同じなんですが、なんでカナダ人のは気になるのか、ちょっとヒマだったのでぼーっと考えてみました。
んで、わたしの行き着いた結論は、





日本に比べてホントに親切に笑いかけてくれる人が割りと多いから、冷たい作り笑いが目立ってんだよ

トロントはカナダ国内では都会なほうなので、やっぱり周りの人間に対して無関心な感じはびしばし漂ってるし、外面はいいけど実は心はこもっていないっていうのがわたしの一般的なカナダ人の印象なのですが(みんながそうじゃないですよ、もちろん。友人たちはとても心の温かい良い人たちです)、そのせいか余計に優しく対応してくれる人は本当に良い人に見えます。うーん、意味わかるかな?日本では愛想笑いがあたりまえだけど、こっちではそこまででもないから愛想笑いされると違和感があるというか(普通に無愛想な人いっぱいいるし)。
否定的なこと言っておいてなんですが、カナダ人は日本人に比べるとずっと見知らぬ人に対しても優しくできるし、困っていればさっと手を差し伸べてくれる人がたくさんいます。日本に帰ったときに重いスーツケースを抱え、1段ずつ階段を上っていても、通りかかる人誰一人助けてくれようとはしないし、駅員さんでさえも知らん顔して通り過ぎて行ってしまうことに、ちょっとショックを覚えてしまうほどです。
日本人は世界に誇れる礼儀正しさ、律儀さですが、こういうところでもっともっと意識を変えていくべきだと思いますね。みんなが自分のことだけでいっぱいいっぱい。勤勉でありつつも、気持ちにゆとりを持てるようになるにはどうしたらいいんでしょうね。
気持ちに余裕ができれば、日本社会が抱えている問題点がたくさん改善されますし(きっと)。

あぁ・・・なんかまとまりのない話ですいません・・・
スポンサーサイト

<< 日曜日の朝のつぶやき  【BACK TO HOME】  新車購入の時期 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。