スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパレスは論外??

割とよく、ジャパレス(Japanese Restaurant)にスシ食べに行くんですが、最近行ったところで久しぶりに日本人のウェイトレスさんを見かけたので前から思っていたことを思い出しました。
わたしが主に行くのは中国人か韓国人経営のジャパレスです。まぁトロント市内のジャパレスの大半が中国人か韓国人オーナーなので数が多いからたまたまそうなるっていうのもあるんですが、後は値段が日本人経営のところよりも安いので(全てではないですが)行きやすいんですよね。
味は、「カナダ版スシ」と思って食べに行っているので、慣れれば結構おいしくいただけます。
もう一つ、日本人経営や、オーナーが日本人ではなくても従業員がほとんど日本人というところにあまり足が向かない理由が、彼らの態度にあります。
わたしがたまたま運が悪かっただけだとは思うんですけど、何度かこの上なく不快な思いをしたことがあるんですよね。
ワーホリで来られている方の中で、ジャパレスで働くということは「絶対イヤだけど他に仕事がなかったら仕方がないからイヤイヤでも働く」って毛嫌いされている傾向があると思うんですね。わたしの今までの日本人友達もそういう人がほとんどでしたし(わたしはワーホリ使ったことないんですが)、中には気にしない人もたくさんいましたが、まぁよく聞く意見なのは確かです。
そういう気持ちで働いているから、やっぱり仕事にも出てるんですよね。考えてみれば、日本でも飲食店でのバイトというのは、お小遣い稼ぎの適当なバイト、と思って働いてる人たちもたくさんいると思うし、別にワーホリの人たちにだけ当てはまることではないとは思うんですが、やっぱりトロントで見かける日本人が明らかにイヤそうに働いている姿を見るとどうしても「じゃぁ何もそこまでしてここに居なくてもいいんじゃない」と思ってしまうんですよね。
というより、まさしく「帰るところがあってここは一時的な滞在場所」だから、余計に適当な仕事振りになるのでしょうか?
カナダでは、日本ほど丁寧な接客は一般的にされないし、そういう面で接客が無愛想になっても別にいいや、って思ってる人もいるんでしょうし、まぁそれはそれでわたしはある意味「郷に入れば・・・」ってことで気にならないんですが、何がイヤって、わたしが例えば日本人の友達と一緒で隣のテーブルが白人カナダ人だったとすると、わたしたちにはとてつもなく無愛想なのに、隣のテーブルには満面の笑顔で対応してたりすることなんですよね。
なぜ日本人相手には接客態度が悪いのか?ナゾです・・・。
一度、アジア系の友達数人とあるジャパレスに行ったとき、たまたまわたしはテーブル一番奥の椅子に座って、通路側に座っていた友達が注文や質問など全部したんですが、ものすごくつっけんどんにとある内容のことを言われ、それはそれで誰も気にしていなかったのに、別のテーブルの白人男性グループにはわたしたちには「絶対にダメ」と言い放ったことを全てやってあげていたんですよね。そして、わたしが日本人だと気づかなかった彼女は(わたしは彼女の前でたまたましゃべらなかったので)、大きな声でほかの日本人スタッフといろんなことをお話していたわけです(気分が悪くなる内容でした)。細かく状況を説明するとどこのお店か検討がついてしまうかもしれないのでそれは伏せますが、そのときははっきり言って開いた口がふさがりませんでした。

ちなみにこないだ行ったところの日本人従業員さんはとても愛想もよくて感じよく対応してもらえるので、ちょくちょく行くわけなんですが、ワーホリさんだと思うのでまたそのうち違う人に変わってしまうんですよね。またいい人だといいけど。
日本人経営のお店は2軒くらい?しか行ったことなくて、そのうち一軒は普通にお食事したんですが、もう一軒は一部の日本人従業員の方がすごく怖くて(感じのいい人たちもいたんですけど)、それ以来近づいていません・・・。
思ったんですが、感じのいい従業員さんとはよく世間話をしたりするんですが、きちんと接客している人たちは責任感のある人(仮にこれがやりたい仕事じゃないとしても、「仕事」としてきちんと責任を持ってやっている)や、仕事があって滞在費の足しにできるおかげでいろいろこちらでやりたいことができてありがたいと思っている人たちばかりです。全員と話しているわけではないので、わたしが今までお話する機会があった人たちだけでの話ですが。
なぜか「ジャパレスでだけは働きたくない」と思われがちなこの仕事。おもしろいのが、カナダ人とたまにこちらに一時滞在で来る日本人の話になったときに、「期間が限られてるんじゃレストランとかで働くのが無難だろうねー。あ、でも、英語しゃべれないならレストランでは絶対働けないから論外だね」と言う人が多いこと。日本人からすると「英語もあんまりできないし、ジャパレスくらいかな、働けるの」となるのが、カナダ人に言わせると「英語しゃべれないのにジャパレスで働けるわけないじゃん」になるわけですねぇ。確かに、英語力必要ですわな、接客するのに。

ま、イヤな思いをした店にはもう行かなければいい話ですし(ワーホリさんを雇っているお店はターンオーバーが早いですけど)、たまにふと思う単なるわたしの独り言なので、ワーホリで来られるかたみんなを一括りにして批判したいわけではありません。
あと、中国人や韓国人オーナーのところは最低賃金以下の給料を支払っている、違法だ!!と非難する人が多いですが、それを利用してワークビザがないのに働いている日本人が多いのも事実ですし、それを非難する前に、日本人側も多少なりともその状況を作り出す要因になっているということをわたしたちも自覚すべきですよね。
わたしもがんばって貯めたお金でやって来て、貯金を切り崩して生活しないといけなかったわけなので、ビザ無しでも働きたい気持ちはとてもよくわかりますが、もしそうやって働こうとしている人がいたら「ダメだよ」と言える度胸を持たないといかんですね(え、そんなに勇気のいることでもない?いや、でもねぇ、やっぱり切羽詰ってる人とかたまにいますし心苦しくて・・・。「・・・やめといたほうがいいとは思う」とは言っても、「だめ」とは言ったことがないわたし・・・うぅ)。でも余計なお世話かな・・・。

スポンサーサイト

<< デカ。  【BACK TO HOME】  DSTが始まります。 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。