スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職探し中。

もともとかなり細々と書いていたこのブログも、ついに数ヶ月完全放置してました
実は去年末からかなりいろいろ怒涛の出来事の連続で、年明けには落ち着いていたものの、あまりにも短期間に大きな出来事が複数続いたせいで、自分で思っていたよりもかなり精神的に疲れきっていたようです。
ぷつん、と張り詰めていた糸が切れてぼーっとしていた気がします。
いえ、ちゃんと仕事にも行ってるし、身の回りはとりあえず落ち着いていたのでごくごく平和ではあったんですけどね。

この弱小ブログを放ったらかしにしている間に、いつの間にやらイースターですね。
わたしは月曜日もお休みなので4連休になります。今日から日曜日までは毎日予定が詰まっているので、楽しみで仕方ありません
大変だった昨年末からの疲れはもうだいぶ取れたものの、ここらで休暇が欲しいと思っていたので、この連休はものすごくありがたい!
夏にも気分転換に旅行しようと思ってるんですけどね。もう1年以上まともな旅行もしてないし。行き先は検討中ですが、カナダ国内かニューヨーク辺りになるかな?

そういえば、中断していた転職活動も再開する予定です。
この不景気の中、職探しはそんなに簡単ではないかもしれませんが・・・。面接で自分を売り込むのがこの上なくヘタで苦手なのですでに不安なんですけどね。今月中に一社面接をしてもらえるんですが、ここはその会社と強い信頼関係がある人からの推薦をもらっているので、これで採用されなければわたしの面接下手も相当なものかと・・・。彼女からの推薦がある人は基本的に無条件で採用されるみたいなので。あぁ、プレッシャー・・・
英文履歴書とカバーレターってちょっと恥ずかしくなるくらい自分を売り込まないといけないので、わたしにはかーーーなり作るの難しかったです。アプライする職種によって、どの前職での経験を強調するかもかわってきますし、スキルや職歴の順番を並べ替えたりと、いかにアプライする予定のポジションに自分が向いているかを見せないといけないので、慣れていないと相当アタマを悩ませることになります。日本では書かないカバーレターも面接にこぎつける大事な大事なツールです。ここで自分の詳しい経験や、それによってどういうスキルを身につけたのか、などなど、「わたしはこのポジションに最適な人材で期待以上の仕事をする自信があります」みたいなこと書くんですけど、書いてて恥ずかしくなるのはわたしだけでしょうか・・・。
そんなこと言っていたら採用してもらえないでしょうしその辺自信持っていかないといけないんですけどね。
わたしは同僚や、長年人事で面接をやっている友達なんかに見てもらって履歴書とカバーレターを作ったんですが、やっぱり面接官の経験がある人と無い人とでは、アドバイスの内容が相当違っていました。わたしも前職いくつかで面接をする立場ではあったので、わたしがまず見る履歴書の内容というのはあるんですが、人事で働いていた友達も大体同じようなことを言っているのに対して、面接を受ける側しかしたことがない同僚は、「うーん、そこは別にそこまで突っ込んで考えなくてもあんまり見られないし、それは面接の中で聞かれることだから不必要に履歴書を長ったらしくしなくてもいいのに」と思うようなポイントをたくさん挙げてきていました。
どの意見ももちろんありがたく参考にしましたが、もし履歴書作りのアドバイスをもらいたい場合は、1人くらいは面接官としてたくさんの履歴書に目を通している人に聞くといいですよ。
自分の履歴書のテンプレートが完成したら(一つ基礎となるものを作っておいて、アプライする職種によって手を加えていくのが普通です)、わたしは友達10人くらいにメールして見てもらいました。面接の経験の有無に関わらず、違う視点から見てもらえるので参考になりますよ

ワーホリや大学卒業後に職探しされている方もたくさんいらっしゃると思いますが、お互い恥ずかしがらずにしっかり自分を売り込みましょうね~。あ、でも面接で自分の弱点をきちんと言えることも大事です。わたしはまずこの面接苦手意識をなんとかしないとです・・・。
スポンサーサイト

<< 涼しい夏ですが。  【BACK TO HOME】  トロント冬のイベントといえば。 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。