スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイアガラでカジノ。

連休はお天気にも恵まれてみなさん楽しまれたことと思います。
わたしも毎日外出してましたが、「何かしないともったいない!」というプレッシャーに駆られてかなり疲れました・・・。
連休中のどこかで絶対にトロント市外に出たかったので(長いこと旅行してなくて飢えてます)、カジノバスを利用してナイアガラまで行ってきました
えぇ、もちろんカジノで遊んできましたよ
2分で終了したけど。キャッシュバック分の$10だけ使ってきました。一緒に行った友達は一旦ちょっとだけ勝ってたんでわたしよりも持ちましたけど、結局15分ほどでカジノを退散。ま、そんなもんでしょ。
カジノバスは中国系ツアー会社がコーチカナダのバスをチャーターして運行しているものと、コーチカナダが直接運行しているものがあります。中国系ツアーはSafewayという名前らしいですが、わたしは利用したことがないのでわかりません。中国人客との押し合いに勝たなければ乗れないというウワサは耳にしましたけども。確か$25で$20キャッシュバックだったかな?
コーチカナダはカジノカードを持っていない人は$30くらいで、$10キャッシュバックされます。カジノカードを持っている人はもう少し安いです。
スケジュールはこちらでどうぞ。Coach Canada Casino Trips
中国系のほうは一応予約が必要らしいですが、コーチカナダのほうは必要ありません。
必ず政府発行のIDを持参しましょう。バスに乗るとき、降りるとき、カジノカードを作るとき(持っていない人)、カジノに入るとき、と提示を求められます。
パスポートを持って行けば問題ありませんが、カナダの運転免許証を持っている人はそれで大丈夫です。
連休中ってことでQEW(高速道路)が混んでたせいもあって、到着が予定より30分以上遅れましたが、カジノでそれほど時間を使わなかったので(・・・)晩ご飯を食べてそのあと滝を見ながらぶらぶら散歩・・・といきたかったんですが、もんのすごい人で歩くのも大変でした
夏に行くとやっぱり人が多いです。
ちなみに、滝周辺はものすごいアメリカ人向けなレストランやショップが並んでいます。あまりおいしい健康的な食事は期待しないほうがいいかもしれません・・・。高級ホテルも立ち並んでいるので、その中にはいいレストランも入ってるかもしれませんけども。カジノ内にバフェもあります。
帰りのバスが11時だったので、ライトアップを眺めつつバス乗り場に早めに戻りました(乗れないと次の日の朝まで待たないといけないので・・・)。花火があったんですけどね。人ごみを避けるために花火が始まった頃にホテル前に戻ったので、結局音だけ聞きました。
ナイアガラの花火はいいですよ。いや、日本のに比べたらしょぼすぎるんですが、それでも花火との距離が近いので結構きれいです。アメリカ滝の前で打ち上げられます。

horseshoe
これが一般的に「ナイアガラの滝」として知られているカナダ滝。

こっちがアメリカ滝。と、カナダとアメリカを結ぶレインボーブリッジ。
americanfalls

ライトアップって聞くともっと派手派手しいかと思いがちですけど、結構地味です(滝にスポットライトで色がつくだけ)。でもわたしは何気に幻想的で好きですけどね。滝自体がすごいんだから、変な飾りつけは必要ないでしょ。ライトに色が入る前は白のままなんですが、それが一番雰囲気あった気がします。日が沈んですぐ、完全に暗くなる前だったからかもしれませんけど。

こんな強力ライトで照らされています。
niagarafalls

帰りは無事にバスにも乗り込め、渋滞もなくスムーズに走って夜中にトロント到着。
短時間の滞在でしたけど、市外に出たってだけで大満足でした。
他にも友人宅でのBBQやお買い物などで連休終わる頃には疲れ切っていましたとさ。

次の連休はレイバーデー(9月)ですね。
夏ももうすぐ終わりです。
スポンサーサイト

<< グリークフェスティバル  【BACK TO HOME】  おいしいお昼ご飯 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。