スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクシングデーのススメ

もう日付がかわっているので、今日はクリスマスイブですね。
今月は仕事が忙しかったり、その他いろんなことがあったので(わたしだけではなくて友達にも)どうもずっとぐるぐる目まぐるしく過ごしていた感じがします
クリスマスの後は待ちに待ったボクシングデーですが、一応狙いはつけたものの、イマイチちゃんと下見に行く時間がなかったので、今年は大して気合も入らないんですよね

過去何回か体験したボクシングデーセールでの経験からポイントをいくつか。独断と偏見です。
まずは下見。欠かせません。普段の「なんか見つけたら買おうかな~」というふらりとショッピング気分で行くと、周りに負けてはじきとばされます。日本の初売りみたいなものです。
洋服などを買いたい人は、前もって試着してサイズが合うかどうか見ておくと良いです。当日の試着室は激混みです。去年某服屋で試着したとき、店舗の大きさと混み具合(人気カジュアル系ブランド店)に対して女性用の試着室がたったの2つ。はっきり言ってかなりびっくりしました・・・。もちろん、試着待ちの人が長蛇の列・列・列

ある程度目当ての店を決めておいて、開店時間をチェックしましょう
確証はないですが、イートンセンターは少し普段より開店時間が遅かったような?気のせい、もしくは、先年にたまたまそういうことがあっただけかもしれませんが。
どうしても欲しいものがある場合は、開店と同時に駆け込むのがベストです。あと、全体的に午前中のほうが混雑が午後に比べてすこ~~~しマシかもしれません。お昼ごろになるともうがっつり混んでいます。
人が少なめということは、試着室の列もマシということです。
また、午後に行くとすでに店内が荒らされまくっているので、洋服はぐちゃぐちゃ、足元に落ちていたり汚れがついていたり、と結構ひどい状態の店もあります。

そして、大きいショッピングモールは避けましょう
この時期、外の気温はたいがいマイナス。みんな外なんか歩きたくないですよね。ってことは、地下鉄から直結しているモールはみんなのアタマに浮かびます。しかもモールに行くと、いろんなお店が大集合しているので、あちこち街中を移動することなく、ひとつの建物内で済んでしまいます(モール内だけでもかなりの移動距離にはなりますけどねぇ)。
もし目当てのお店がそのモールにしかない、という場合は別ですが、もし他のセレクトショップや支店で買えるものであれば、路面店へ行くことをオススメします。若干ですが、混雑振りがマシかと思われます。例えば、モール内の支店は混みすぎて入店制限されていても、路面店の場合はそんなこともなく買い物できたりします。
ちなみに、有名どころの大手メーカー・ブランド店では割引率が低いことが多い気がします・・・。

後は、歩きやすい靴を履く!両手の自由が利くカバンを持っていく!試着する予定のある人はそれを踏まえてその日着る服を選ぶ!先に腹ごしらえをしておく!(これ、結構大事です。腹が減ってはナントヤラですから。)
などでしょうか。

まぁ、こんだけ大げさに言いましたけど、普通にフラっといってそれなりにちゃんと買い物できることもありますので、特にそれほど買い物したいというのでなければ、物見遊山で楽しんでください。
どうしても欲しいものがある場合は、サイズや種類があるうち(ボクシングデーより前)に買うのが得策かと思います。奥の手として、(わたしはあんまり気が進まないのでやったことないですが)返品が割りと簡単にできるこちらのシステムを逆手に取って、バーゲン前に購入し、ボクシングデーで値下がりしていたらもう一度買いなおし、初めに買ったものを後で返品に行く(ボクシングデー当日、または前後数日は返品を受け付けていない店もありますので確認してください)と、仮にボクシングデーではその品がなくなっていても、すでに手に入れているので後悔しないです。店によっては、最近購入したもの(中にはもっと前まで遡って)の値段が下がった場合、レシートを持っていけば差額を返金、またはストアクレジットとして返してくれることがあります。
これもわたしはやったことがないんですが、周りの友達みんなやってます・・・。ボクシングウィークに関しては例外ではないかとわたしは思うんですけど、できる、と言い張る友達がいるのでできるのかもしれません・・・(違った場合の責任は持ちかねます)。

とまぁ、あくまでもわたし個人の見解なので、ご参考までに。
スポンサーサイト

<< たまには出歩いてみましょう。  【BACK TO HOME】  ドル高はまだまだ続く。 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。