スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TTCバス開かずの扉?

一日中お出かけの土曜日となりました。風が少し冷たかったですが、天気もよくて暖かかったですね~。
昨日も出かけたんですが、買い物に行くこともできず(店が閉まってるから)外で遊ぶこともできない寒さ(ホントに寒かった・・・快晴だったんでまだマシかもですけど)だったので、ちょっとお茶しようと思っても席が空いてるカフェがなくてまいりました・・・。みんな行くところないのねー。

今日一緒に出かけた友達は、普段は車で移動してるんですが、今日はTTCを使って市内を移動したんですね。
で、ストリートカーに乗っていて目的地で降りるとき、後ろのドアの前で止まるのを待っていたんですが、止まっても降りようとしない彼女。で、「このドア開かない!」と言って動かない彼女に、彼女の彼氏とわたしとで「階段降りれば開くから!」って言っても結局すでに他の乗客が降りていたもう一つのドアに回っていったんですね。
わたしはそのままその「開かずの扉」から降りたんですが、降りてから「あ、開くんだ、こっちのドアも。なんでアンタ開いてないドアに激突しようとしてるんだろうってびっくりしたわー」と言って感心している彼女に、彼と2人で爆笑笑う
そんな彼女はトロント出身ではないんですが、トロントに引っ越してきて確か8年くらいですよ。
TTCのバスとストリートカーは(一部の新型のバスを除いて)、降り口の2段ほどある階段を降りればドアが開くようになっているんですが(ドライバーが操作して開けてくれることもあります)、これを知らない人が意外に多いんですよね。
わたしの友達は車で移動することが多くてTTCのバスやストリートカーを利用することがあまりないので仕方がないのかもしれませんが、でも過去8年の間にTTCを使ったことも多々あるみたいですし、知らなかったことにちょっとびっくりです。彼女の言い訳は、いつもは他に降りる人がいて、自分が先頭じゃなかったから気づかなかったとか。その後乗り換えた地下鉄の中で、「地下鉄もドアのそばに降りる人が立つからドアが開くの?」とかわいい質問をする彼女。彼女の彼氏と一緒にたっぷり笑わせてもらいました
まぁ、ステップダウンしてもたまにドアが開かないこともあるんですけどね。そういうときはドライバーに「開けてー」と大声で頼みましょう(降り口は車体の半ばにあります)。
ちなみに、ちゃんとドアの上に「ドアを開けるためには段差を降りてください」って書いてあるんですけどね・・・。
割とよく、わたしの友達みたいに階段の上でドアが開くのを待っている人を見かけるので、そういうときは「降りれば開くよ」と教えてあげましょうね。
スポンサーサイト

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。