スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSTが始まります。

今週末は標準時間からサマータイムへの切り替えです。
日曜日(9日)の午前2時が午前3時になります。土曜日の夜、寝る前に時計の針を1時間進めましょう
今までは(わたしが知る限り)毎年4月の初めに行われていたこのサマータイムへの移行ですが、去年アメリカが3月の第2週末に変えたため、カナダも一緒に変えたわけですねぇ。州によっては導入されていないところもあるようなのでご確認くださいね。
てゆーか、いくら日が長くなってきたとはいえ、いくらなんでもちょっと早いでしょー・・・。せっかく仕事後帰宅するときにまだ外が明るくて嬉しくなってきたのに、1時間早まると帰宅時にはもう日が暮れてるじゃないか・・・。
標準時間に戻されるのも今までより1週間遅くなったので、結局8ヶ月近くサマータイムなわけです。だったら標準時間を冬時間って呼べばいいじゃないか・・・と思うのはわたしだけでしょうか。
ちなみに、サマータイムは英語ではDaylight Saving Timeです。わかる人も多いですが、基本的にサマータイムと言っても通じません
春と秋のどっちで時計を早めるのかよく混乱するんですけど(カナダ人でも「どっち?」って聞く人すんごい多いです)、Spring Forward, Fall Backと呪文のようにつぶやきましょう。

この1時間の時間差ですが、何気に侮れません
わたしの場合、ものすごく中途半端に体内時計が狂います。春の時間変更は1時間「失う」感覚になるので、朝起きるのが余計につらくなるし、お昼はお腹が空くのがいつもより遅くなるし(1時間早いから)、夜寝るときも例えば夜中の12時回っててもまだまだ目が冴えてたり。数日だけですけど、わたしとしては朝起きれないのでつらいですorz

・・・てか、もうサマータイムってやっぱり早いだろー。
スポンサーサイト

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。