スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普段簡単にできるエコ運動

今日出かけたときに通りかかった某路上販売のおじさんと、買い物ついでにいろいろお話したんですが、ちょっとおもしろいなと思ったのでネタにします。

おじさんは市内に店舗と、他に今日私が立ち寄ったところと同じような路上販売の場所を持っているそうなんですが、エリアによってお客さんのエコに対する関心の高さの違いがはっきり出るそうです。
例えば、ダウンタウンでも買い物客で賑わう某エリアでは、小さいものを一つ買っただけで、すでに他のお店の紙袋を山ほど持っているのにおじさんのお店でも袋を欲しがるらしく、彼らは買い物袋をたくさん提げて見せびらかしたいんだよ、とおじさんは言います。
逆に、今日わたしが購入した路上店のあるエリアは、トロント市内でも人気の高い垢抜けたエリアなのでそういう「見せびらかし組」が多いかと思いきや、意外に集まってくる人のエコに対する認識は高いらしく、たくさん買ってくれて「袋に入れるからちょっと待って」と言っても、「持てるから大丈夫」と断る人や、先に聞かずに袋に入れてあげても「必要ないから」と袋から商品を出してかばんの空いているところや、小さいものならポケットなどに入れて去っていく人がほとんどだそうな。確かに、マナーの悪い人をそこまでたくさん見かけないエリアではあるし、エコ系や自然派のものを扱ったお店も何店か数ブロック内にひしめいていて、常に人が出入りしているところを見ると、それも納得できるような気がします。ダウンタウンの店舗では8~9割の人が袋をもらって行くのに対し、その路上店では袋を受け取る人はたったの5%ほどだとか。
今日わたしは友達と一緒にいくつかまとめて買って、小さいお財布しか入らないかばんしか持っていなかったのでおじさんが袋をくれたんですが、普段袋をあまり使わないからと探し回っていたときにこの話になったんですよね。

わたしは環境のことに興味はありつつも、あまり実生活で実践できていないことのほうが多いので、これからこういう買い物したときに必要なければ袋は受け取らない、という小さなことからでも心がけてみようと思います。食料の買出しに行くときは、よくスーパーなどで買える買い物袋持参で行くんですが、それもやっぱり家から買い物に行くときしか持って行かないですしね・・・常にかばんに入れておくようにしようかな?
スポンサーサイト

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。