スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4年に一度

閏年ってなんか特別なことが起こりそうな気がしません?今日2月29日が来るのはまた4年後なわけですし。
まぁわたしはいたって普通に忙しい金曜日を過ごし、疲れた疲れた、と思いながら仕事から帰ってきてのんびりしてますがね・・・。
記録的な降雪量だった今年の2月は最後の最後まででしたね。いやしかし、ホントによく降った・・・。
これでもう冬も「もういっか」って退散して春が来てくれればいいんですけどねー。
ひとつだけ、トロントの冬を過ごして気づかされて良かったな、ということが、春の暖かさ。景色が明るくなって、色が増え、日が長くなり、丸めていた背中が自然と伸びて、いつもと同じ日なのになんとなく気持ちが軽くなるんですよね。トロントの冬は他のカナダの都市に比べれば気温もそれほど低くならないですが、何せ風が強烈で湿っているのでやっぱり厳しいし、なんだかんだいっても1年のうち半分弱冬ですからねぇ。
暖かい季節のありがたさ、日本の四季のすばらしさを改めて実感させられるトロントの冬。そういう意味では嫌いではありません。春や日本の季節を恋しがって余計に気分が沈むなんてことも無きにしも非ずですけど・・・
明日から3月。春もすぐそこかな?
3月には唯一の4連休(イースター)もあるので、連休を楽しみにしながら過ごしていれば、あっという間に過ぎてしまいそうですね。1月は「行く」、2月は「逃げる」、3月は「去る」とは、昔の人はホントにうまいこと言ったもんです。
スポンサーサイト

キッチン用品店らぶ。

最近ベーキング用のキッチン用品をいくつか買ってしまったので、簡単なレシピを探してきてはちょこちょこ作ってるんですが、わたしがたまに立ち寄るキッチン用品のお店をご紹介~。いや、って言っても誰でも知ってる大きいとこばっかりですが・・・

まず、高いから滅多に買い物しないけど、ステキな商品に囲まれて幸せな気分になるのでたまに冷やかしに行ってしまうのが・・・
williams-sonoma logo
Williams-Sonoma
いろんなものがピカピカ輝いているし、かっこいいキッチン器機も売っていて楽しくて仕方がないです。レシピと材料がセットになった簡単に作れるお菓子や、調味料なんかも売っています。たまに店内のキッチンで作ったものを試食させてくれたりしますよ。もしかしたらあのキッチンでお料理実演なんかもやってるんでしょうか?わたしは一度も遭遇したことはないですが・・・。

次に、こちらも高いんですが、これまた充実した品揃えでたまらない・・・
pepper mill kitchen

Pepper Mill Kitchen
高いんですが、ごく稀にお買い得品と出会えたりします。
どちらのお店もドイツ製の製品を多く取り扱っているようですが、やっぱりキッチン用品はドイツのものがクオリティが高いんでしょうか?料理好きでヨーロッパ出身の友人が目を輝かせてドイツ製品の説明をいろいろしてくれたことがあります・・・。

そして庶民の味方でついつい通ってしまうのが
kitchen stuff plus

Kitchen Stuff Plus
かなりお手ごろ価格でキッチン用品だけでなく、バスルーム用品やフレーム、キャンドルなど、シンプルで実用的なものがたくさん。いろんな商品が代わる代わる特価品になるのも、つい通ってしまう原因かもしれません・・・。

他には
benix

Benix
こちらも安いしいろいろ売っているし、よく行きます。冷やかしだけなんですけどね(そんなにしょっちゅうキッチン用品を買う必要はない・・・)。

大きな会社以外にも、歩いているとよく小さなキッチン用品専門店を見かけるのでつい入ってしまいます。かなりあちこちにある気がしますが、こっちの人ってそんなに料理に興味あるんでしょうか?
忘れてはならないのが、なんでもお手ごろで買えてしまうWinnersです。店舗によりますが、かなりキッチン用品がそろっているところがあるので、キッチン用品を全部そろえたい方は、一度チェックしてみても損はないです。どうしても日によって売っている商品が違うので、何度か通わないと行けないかもしれませんが・・・。よい製品が安くで買えますよ。安くてもモノが良いので長く使えますしね。
ホームセンター系のお店でももちろん安くでいろいろ買えますけど、わたしはキッチン用品のお店に行くのが趣味みたいなものなので

何年先(何十年先??)のことかわかりませんが、もし自分のおうちを持つことになったら、台所用品を厳選しに嬉々としてお気に入りのお店通いをしてそうです(笑)。・・・そんなに料理とかしないんですけどね

普段簡単にできるエコ運動

今日出かけたときに通りかかった某路上販売のおじさんと、買い物ついでにいろいろお話したんですが、ちょっとおもしろいなと思ったのでネタにします。

おじさんは市内に店舗と、他に今日私が立ち寄ったところと同じような路上販売の場所を持っているそうなんですが、エリアによってお客さんのエコに対する関心の高さの違いがはっきり出るそうです。
例えば、ダウンタウンでも買い物客で賑わう某エリアでは、小さいものを一つ買っただけで、すでに他のお店の紙袋を山ほど持っているのにおじさんのお店でも袋を欲しがるらしく、彼らは買い物袋をたくさん提げて見せびらかしたいんだよ、とおじさんは言います。
逆に、今日わたしが購入した路上店のあるエリアは、トロント市内でも人気の高い垢抜けたエリアなのでそういう「見せびらかし組」が多いかと思いきや、意外に集まってくる人のエコに対する認識は高いらしく、たくさん買ってくれて「袋に入れるからちょっと待って」と言っても、「持てるから大丈夫」と断る人や、先に聞かずに袋に入れてあげても「必要ないから」と袋から商品を出してかばんの空いているところや、小さいものならポケットなどに入れて去っていく人がほとんどだそうな。確かに、マナーの悪い人をそこまでたくさん見かけないエリアではあるし、エコ系や自然派のものを扱ったお店も何店か数ブロック内にひしめいていて、常に人が出入りしているところを見ると、それも納得できるような気がします。ダウンタウンの店舗では8~9割の人が袋をもらって行くのに対し、その路上店では袋を受け取る人はたったの5%ほどだとか。
今日わたしは友達と一緒にいくつかまとめて買って、小さいお財布しか入らないかばんしか持っていなかったのでおじさんが袋をくれたんですが、普段袋をあまり使わないからと探し回っていたときにこの話になったんですよね。

わたしは環境のことに興味はありつつも、あまり実生活で実践できていないことのほうが多いので、これからこういう買い物したときに必要なければ袋は受け取らない、という小さなことからでも心がけてみようと思います。食料の買出しに行くときは、よくスーパーなどで買える買い物袋持参で行くんですが、それもやっぱり家から買い物に行くときしか持って行かないですしね・・・常にかばんに入れておくようにしようかな?

逆カルチャーショック

トロントに来る前にも何度かホームステイをしたり、旅行をしたりしていたので、海外では日本の「お客様は神様です」精神を期待してはいけない、という教訓はすでに学んでいたので、期待通りというかなんというか、トロントに来てからも腹が立つことはあれど、びっくりすることはあまりなかったんですよね。
ですが、逆に何にびっくりするかと言うと、日本のサービスの良さ!!!
いわゆる逆カルチャーショックっていうんでしょうか?ここまで日本で当たり前だったことに驚くようになるとは、さすがに予想していませんでした(笑)。
最近、ネット上で何件か問い合わせをしたんですが、その回答が光速で返ってくることと、「こんな単語知らん・・・(意味わかるけど)」というこれでもか!!という丁寧な文面。
北米のサイトに問い合わせ送っても、翌日返事が返ってきたら「たいへんよくできました」シールをあげたいと思ってしまいますからねぇ。
こっちに来てからも、何度か電話で問い合わせたこともありますけど、基本的に超親切丁寧でこっちが思わずどぎまぎしてしまいます・・・。あ、一度だけ感じの悪いおじさんに対応されたことありますけど、すでにそのときこっちのサービス基準に感覚が狂っていたのか、それほど腹が立つこともなかったですね。
でも、この日本の迅速かつ丁寧なサービスを受けて思うのが、日本で求められているサービス基準の高さ。今までも今もこれからも、たぶんどっちかというとサービス業よりの職業なので、それを考えるだけで少し倦怠感がね・・・。日本に帰って就職することになったら、あの社会でやっていけるんだろうか、と不安にならずにはいられません。まぁ、帰ったらすぐに慣れると思いますけどね。順応性だけはしっかりあるので。順応性はカナダでさらに鍛えられた気がしなくもない
まぁ、わたしのモットーは郷に入れば・・・なので、カナダでも日本でも、がんばってうまくやっていきます。

月食

今日は良く晴れていますね。月食が始まって1時間半ほど経ちますが、みなさんご覧になっていますか?
初めはバルコニーに出て欠け始めた月を眺めてたんですが、何せ寒くてさっさと退散しました・・・。
でも実は窓から普通に見えることに気づき(普段はブラインドを半分下ろしっぱなしなので)、今は部屋を暗くして暖かい部屋からちらちらと赤くぼんやりしている月を眺めています。
寒さに比例して空気がとても澄んでいるようで、今日はダウンタウンの夜景も妙にくっきりきれいです。
今週は連休明けなので、もうあと2日でまた週末ですね。そういえば連休は楽しく過ごされましたでしょうか?お天気がぱっとしませんでしたけど、まぁわたしはのんびりと過ごしました。
このFamily Dayは今年が初めてなので、混乱している人がやっぱり多かったみたいで、朝のニュースで営業していない機関やお店、逆にオープンしている場所などを繰り返していました。職場でも直前の金曜日まで「月曜日って出勤?休み?」と聞きあっている同僚がたくさん(笑)。
この休日に関しては賛否両論のようですが、わたしは有休が増えたので文句ないです

じゃ、お茶でも入れて窓からぼーっと月食でも眺めます。

海外で働くのは日本よりラク?

海外移住(ここではカナダ・トロントでの話とします。他は知らないので)をしたいと思っている人たちからよく実際に聞く言葉に、「日本みたいに仕事のストレスがない」「こっちは人間関係でごたごたしない」から日本に帰りたくない・こっちに住みたい、というのがあります。
確かに、日本に比べたら仕事に対する働く側の態度も求められている態度もそこまで厳しくないかもしれないし、働くのが嫌いで適当にやりたい人には日本よりはあっているかもしれません。
でも会社や関わっている業務によっては、当然責任も大きいですし、適当に済ますことはできません。それに関しては日本と変わらないと思います(万国共通かな?)。日本よりもリラックスしているというのは確かですけどね。
でも、人間関係はどうでしょう?わたしはこちらも十分人間関係って大変だと思います。
わたしは今までたくさんの会社で働いてきたわけでもないし、比較対象があまりないですが、違う文化の中で育った人たちと仕事をするのは、決して簡単ではありません。根本的な価値観や仕事・生活に対する考え方が違うので、理解に苦しむことも多々あります。
周り全部がカナダ生まれのカナダ育ち、というなら、まだある意味カナダ人との付き合い方だけわかればいいわけですが、カナダ育ちと言ってもいろんなバックグラウンド出身の人がいるので人くくりに「カナダ人」とも言い切れないところもあります。移民の同僚が多いと、その文化の違いを顕著に感じることは日常茶飯事じゃないでしょうか。
どうしても日本の基準でモノを見てしまうので、たまにイライラしたりびっくりしたりすることもありますが、基本的に自分の業務に差支えがなければ流すようにしています。わたしは彼らのボスではないし、彼らがどのように仕事をこなすのかを口出す立場ではありませんからね。助けられるところは助けあって、チームとして成り立つようにあまり細かくごちゃごちゃ言わないようにしています。要は仕事がきちんとこなせれば、個人的な目くじらを立てる必要はないわけですし。会社全体に迷惑になったり、業務に大きく差し障るような場合ははっきりモノ申しますがね・・・(結構言いたいことズケズケ言ってしまうので、わたし・・・)。
人によってはズケズケと言いたい放題言ってくる人もいるし、他の人に気を遣ってもらって当然、というようなまさに職場で上げ膳据え膳を期待しているような同僚もいますが、まぁ、十人十色ということで。
わたしが日本の職場で一番イヤだったことが、陰口がやたらと多かったことなんですね。わたしがいた職場だけかもしれませんが、日本人は面と向かって物は言わないけど、陰では言いたい放題な印象があります。
わたしはどちらかと言うとポロっと本人に言ってしまうところがあるので、日本ではよく嫌われました・・・。カナダ人もあまり直接はっきり言わない人が多いと思いますが、日本ほどネチネチしていないような?でもやっぱり、どこの国にも本人にはニコニコしておいて、本人のいないところで悪口を言いまくる人というのはいるもので、そういうところは日本と一緒じゃないでしょうか。
まぁ、日本で働くにはそれなりの、海外で働いて生活するにもそれなりのストレスがあるということです。
あ、でも、こちらの方が仕事とプライベートをきちんと分けて、プライベートな時間もしっかり持つ人が多いので、残業もあまりないし(忙しかったら残業しますが)、自分の時間は日本よりも持ちやすいと思います。これも職種によりますけどね。友達何人かは毎日残業、休日出勤が常ですから。
結局何が言いたいのか自分でもわからなくなりましたが、仕事して地に足つけて生活しようと思ったら、どこにいても簡単ではないということです。
わたしの個人的な見解でした。

プレゼント作り

今月と来月は誕生日これでもか!!というくらい立て続けにあるので、ちょうど真ん中らへんでそのうち何人かとまとめて会うので、普段やらないお菓子作りをする予定です。
といっても簡単なものしか作らないので、レシピもCookPad一番簡単なものを選びます(これに一番時間かけてるかも・・・)。
今日は近所の$1ショップで、お菓子を入れる容器をいくつか買ってきたので、あとは作るだけ~。「あ、ちょっとカタチがイマイチだからわたし用~」って全部食べてしまわないように気をつけます・・・
今日フラっと出かけたときに、勢いでパウンドケーキ型なんかも買ってしまったので、ちょうど熟しきったバナナがあるのでバナナブレッドでも作りますかね。明日友達何人かで遊びに行くので、そのときに持って行きます。

日本に送らないといけない誕生日プレゼントは、誕生日の10日くらい前に郵便局から発送予定。めちゃくちゃ軽いものでもものすごく送料がかかるんですけどね・・・。前にシルクのスカーフを送ったら、めちゃくちゃ軽いのに航空便で$35くらいかかりました・・・。今回はもう少し早めに出してSAL便にしようかな?
そうそう、オンタリオからプレゼント、と考えたときに、まずやっぱりわたしはワインが頭に浮かぶんですが、実はオンタリオ州外にワインを郵送できない条例が何年か前に施行されたんですよね。ありえない条例だと思って、初めにそれを聞いたとき信じてなかったんですが、そのあと日本に友達の結婚祝いにとアイスワインを送ろうとした当時の友達が、郵便局で「中身がワインってばれたら没収される」と言われたそうです・・・。ワインを州外へ送りたいときは、特定の運送会社に頼まないといけないらしく、日本に送ろうとするとアイスワインよりも送料のほうが高くなります(アイスワインも決して安くはない・・・)。
ちなみに、そのわたしの友達は、郵便局の人のアドバイスで中身を「メープルシロップ」と書いて、あとは「中身を開封確認されませんように」と祈ったみたいです(ホントはダメです)。結局無事に友達のもとに届いたようですが・・・。
わたしはそんなややこしいことをしてドキドキするのもなんなので、ワインは帰国するときにお土産に持ち帰ります。アイスワインじゃなくても、わたしはナイアガラの白ワインはかなりおいしいと思うので、ぜひお試しくださいね。

では、気合入れていっぱいお菓子を作るとします

日本から持って来よう?

カナダに来る際に十分用意してきたものの一つに、下着があります。(こんな記事書くとなんかまたアダルト系のサイトからコメントが書き込まれそうですが・・・対策できないんでしょうか、FC2?)
やっぱり北米の下着の質が信用できなかったのと、デザインや色が原色系が主だったりシンプル派手のどっちかなイメージがあったので(事実?)、当初の予定だった1年間困らないくらい持ってきました。
でもさすがに滞在年数が増えると、年に一回必ず日本に帰るというわけでもないのでそうも言っていられなくなるのは当たり前。
仕方なく、こちらでもブラを購入しました。
たぶん一番人気があってみんなが利用しているのがLa Senzaかな?何度かお店に行ったことはありますが、ほとんどがつるんとしたカップ(Tシャツブラみたいに)のもので、中には縫い目が一つもないものもあったり・・・どうも買おうと思うものがない!色もソフトなものもあるとは言え、やっぱりどうも日本のような微妙な色合いなどとは比べられないですねー。
ただ、シンプルにヌードカラーのTシャツブラが欲しい、という場合はぴったりなものが見つかると思います。安いものはぺらぺらしていますが、割としっかりした作りのものも売っています。
こちらでしか見ないブランドのものは不安・・・という人も、日本でも見たことのあるブランドのものも売っているのでご安心を~。Trimphなんかは日本でも人気ですよね。こちらでも売っています。やっぱり日本向けのものほどデザインに期待はできませんけどね
アメリカだとVictoria's Secretが大人気のようですねー。

サイズ表示は北米式なので、前もって自分のサイズがどれか調べておくと当然ラクですが、わからない場合はいろいろ試着して探し当てればいいよ、とはわたしの友達談です・・・。
一つ気づいたのが、こちらは日本で言うアンダー65にあたるサイズが少ない!てゆーか、わたしは見たことないです。わたしはこのサイズじゃないので大丈夫なんですが、小柄な人は日本から持ってきたほうがいいですよー。
ちなみに、ショーツなんかは日本の通販で以前から利用していて品質を信頼できるメーカーのものをネットで注文して、母親からの救援物資定期便に一緒に入れてもらってます。軽いし嵩張らないしね。
何度かこちらでも買おうと思って見てみたんですが、なんかすんごくでっかく見えます・・・。てことで未だに買ったことはありません・・・。
日本から持って来たい物なんて挙げだしたらキリがないですが、デザイン・質重視、または小柄な人は下着をしっかり吟味して持って来られてもよいかもですね。

アブラが・・・

やっと少し暖かくなりましたね、トロント
雪が解けてまた泥雪道になりそうですが・・・。
今日はなぜかずーーっと木曜日だと思って(水曜日だという認識はあったのに)、いろんな人を混乱させ、自分でも混乱し、聞きなれた同僚のぼそぼそ早口も聞き取れず「・・・え?は?何だって??え???絵文字名を入力してください」とアホな反応をしまくりました絵文字名を入力してください。アタマが明らかに働いてませんねぇ。え?いつもはもうちょっとマシなはずです・・・。

ところで、普段からくだらない細かいことがなんとなく気になるヒマ人のわたしですが、さっき食器を洗っていて一つ思い出しました
こっちの食器用洗剤って油汚れ落ちませんよねー!!!確実に2度洗いするハメになります。それもスポンジにもついてしまっている油をゆすいでからまた洗剤を付け直さないと落ちない!!
いつもは自然派洗剤を使っているんですが、もらいものの洗剤があって捨てるにも忍びなかったので、使うことにしたんですよね。なんか人に「これケミカルばりばりで体にも環境にも悪いからアナタ使って」ってあげるのもなんですし・・・(だって洗剤みたいな使えるものあげると絶対「なんで使わないの?」って聞かれるでしょ・・・うまい言い訳も思いつかないし)。
そんなわけで、自然派の製品でもいっぱい使って泡泡が流れていくのを見ると後ろめたいのに、普通の洗剤ならなおさらです。なのに汚れが落ちなくて余分に洗剤を使うことになるってのはどうもねぇ
この洗剤、CMではさらっとしっかり汚れが落ちるみたいな大嘘ついてますよ・・・。
他に何かいい方法あるんでしょうか。おばーちゃんの知恵袋って言う本ないかなー。

寒い日には・・・

昨日はやっぱりめっちゃくちゃ寒かった!!!ですね・・・。出かけて後悔しましたよ、えぇ・・・
肌が出ている部分(頬骨のへん)が痛くて痛くて、本気で凍傷になったかと思いました。歩道がつるつるに凍っていて、乾いているかと思いきや実は氷、なんてことも多々・・・みなさん転びませんでしたか?
今日もなかなか寒かったですけど、今週は一応気温は上がっていくみたいですね。
こんな寒い日はふとお鍋おでんが食べたくなりますねぇ
鍋パーティができるほどのスペースがうちにはないので、1人2人でやってもなー、と思うとなかなかできないんですけどもね
じゃぁおでんでも作ってみますかね?材料はある程度ならコリアンタウンかチャイナタウンで手に入ります。はんぺんは見たことない気がしますが、日系のお店に行けばありそうですよ。
冬といえば鮟鱇鍋がいいですけどね・・・。そんな贅沢言えないので、とりあえずおでんの材料探しでも今度してみます。寒さがマシになってからかな・・・(え?寒いときに食べるからうまいって?寒過ぎて買い物行けません)。

最近冬場は高いはずのフルーツがよくセールで安くなっているので、食事にもしっかり取り入れて栄養バランスのよい食事で寒さを乗り切ってくださいねー。極端に寒い時期はダイエットで節食するよりも、しっかり食べないと体力もちません
とか言いながら、甘いものの摂取量が格段に上がっているわたしみたいにならないようにお気をつけあそばせ・・・(だってねぇ、寒いと甘いものが欲しくなるでしょ)。

ぶらんちらんち。

快晴ですよ!!
今年の冬は晴れ間が少ない気がしますが、久しぶりにきれいに晴れてます
風がびゅーびゅーいってますけどね・・・。わたしはアパートの上層階に住んでいるのでそのせいで風がきついのかもしれませんが。
気温をまだ見ていないので寒いのか暖かいのかわかりませんが、こんなお天気の日は大概極寒なので、まぁ暖かくはないでしょうね・・・。

さてさて、今日は友達とブランチの予定なんですが、まだどこに行くか決めてません
たくさんブランチ・ランチのおいしいお店はあると思うんですが、未だにこれ!!というお店に出会ってません。味もサービスもかなりよいお店はいくつかありますが、いつも「どこに行こう・・・」と悩むよりも、ブランチ=あの店という定番のお店がひとつは欲しいところ。味や値段、サービスはもちろんですが、やっぱり居心地のいい空間であることも大事でしょ?
新しいお店開拓や、いろんなお店に行くのも楽しいですが、いつもどこにするか決められないのでね・・・
というわけで今日も朝から悩み中です(おおげさ)。
近所にそういう良い感じのレストラン・カフェがないのがイタイです。
ネットで新しいお店探しでもしてみようなか。

トロントでよく遭遇する・・・

昼間用があって出かけた後、そのままどっか行こうかと思ったんですが、泥雪だらけの道絵文字名を入力してくださいびちゃびちゃ歩くことを考えると気が滅入り、帰ろうとしていた友達の車に乗せてもらってアパートまで送ってもらいました・・・やる気ないです、ハイ
というわけで、土曜の夜を家でのんびりなわけです(いつもですけど)。
昨日友達何人かでごはんを食べに行ったんですが、久しぶりに夜外出したせいか、そんなに遅くに帰ってきたわけではないのに目をあけていられないくらい眠くて帰って着替えた後、布団にそのままもぞもぞと潜り込みました。引きこもりには外出が堪えるようです
まぁ早くに就寝したおかげか、よく眠れて疲れもとれてましたけど。

ところで、ちょっと思ったんですが。(汚い話です・・・)


続きを読む »

オススメ英語学習教材

今日やっぱり春節お祝いする知人からHappy New Year!と電話がかかってきました。日本人も旧正月祝うでしょ?って絵文字名を入力してください。今は祝わないのよー、でもおめでとー、と言っておきました。
でも、冬の終わりが近づいてきてるみたいで嬉しくなりますよねー。まぁ実際はまだあと2ヶ月ほど冬は続くわけですけど・・・気分的にね。
昨日の夜降り積もった雪で朝は大変でしたけど、みなさん無事に通勤・通学できました?
車で通勤してる同僚たちは来れなかったみたいですよ。学校も休校になったところがあったようですし。そういう場合って、親は仕事休んで子供と家にいないといけないんでしょうかね?

今日は帰ってからぼけーっとずっとテレビを見てました(やる気なくてすいません・・・)。
ぼーっと見たいときに好んで見るのがコメディ、Sitcom (Situation Comedy)ですね。そこまでおもしろいと思わないいものばかりではあるんですが、やっぱり王道のFriendsはおもしろい
カナダ人は「えー、Friends~?(ダサ~い)」という反応する人が結構いるんですが(わたしのまわりだけ??)、わたしはかなり大好きです。あれだけ主要登場人物全員のキャラが立ってるってすごいと思うんですよね。他のSitcomよりもジョークも日本人のツボにはまるし。
ケーブルテレビ入れてる人は見ようと思えば2時間くらいはいろんなチャンネルでFriendsを見続けることもできますからねぇ。それぞれ違うシーズンが放送されていて、全エピソード見たくせに何回見てもまだおもしろい。そのうちセリフまで覚えそうなくらいもう何度も繰り返しみてます(最終話まで放送し終わったらまた初めから放送されるので・・・。トロント来て以来数年間繰り返して見てれば同じエピソードを何度も見ることになるわけです)。
以前通っていた学校の先生が、FriendsはESLの教材用に書かれたとしか思えない、って言っていたくらい、英語学習者には最適なドラマでもあります。わたしもこのドラマから学んだ語彙は数知れず。リスニング教材としてもむずかしくないし、自信つけるにはちょうどいいかも?
ネットで各エピソードのスクリプトも確か手に入ると思うので、ぜひぜひぜひぜひFriends見て勉強してください。回し者になってもいいって思えるくらい、英語学習にぴったりです
学校で教材として使っているところも多いんじゃないでしょうか?
中古でDVDを見つけられることもあるので(だいたい1シーズン$30~くらい)お試しあれ~


春節。そして3連休

また吹雪ですか・・・。立て続けに来ることってそんなにない気がするんですけどね?

明日は旧暦のお正月ですね。中国語では春節と呼ばれて1月1日と区別されているそうです。
わたしの友達にも春節をお祝いする人が多くて、休暇を取って家族に会いに行ったり、家族がトロントに尋ねてきたりと、日本のお正月のように家族団らんの日のようです。
中国、韓国など、旧正月を祝うことは広く知られていますが、実はいろいろ国、宗教によって違うお正月があるんですよね。
トロントに来られた際は、ぜひお友達やホストファミリーが1年で一番大事にしている家族の日を聞いてみてください
ちなみに、日本人も旧正月を祝うと思っている人がどうやらとても多いです。まぁ確かに、中国や韓国と文化も近いですしね。そう思われて当然かも。

そしてそして、来週末はオンタリオ州で新たに施行される祝日で3連休になります。
Family Dayという、「とりあえず祝日が作れればよかったのね」というやる気のない名前ですが、祝祭日の少ないカナダ、1日でも増えると嬉しいもんです
日本人は良く働くし日本では休暇も取りにくいですが、実は結構祝祭日が多いんですよね。
休日出勤というのもたいして珍しくない日本ではそのありがたさが半減している気がしなくもありませんけどね。
今年のカナダ(オンタリオ)の祝祭日は以下の通り。
2月18日 Family Day (2月の第3月曜日)
3月21日 Good Friday
3月23日 Easter
3月24日 Easter Monday (毎年変動しますが、決まり方忘れました。日本で言う春分の日の後の初めの週末?唯一の4連休です)

5月19日 Victoria Day (5月の第3月曜日)
7月1日 Canada Day
8月4日 Civic Holiday (Simcoe Day) (8月の第1月曜日)
9月1日 Labour Day (9月の第1月曜日)
10月13日 Thanksgiving Day (10月の第2月曜日)
12月25日 Christmas
12月26日 Boxing Day

ね、少ないでしょ。
まぁその分、普段日本ほど息詰めて働いてる人いないですけどね(居ますよ、そういう人ももちろん)。仕事が終わったらその後ちゃんと自分の時間を持っている人が多いです。
連休は何しようかな~。

おいしいヨーグルト

こちらでのわたしの主なカルシウム源は乳製品なんですが、牛乳はあんまり飲むとお腹が痛くなるし、こっちの牛乳は日本のものより乳脂肪分が少ないので濃い~のが好きなわたしには水みたいで飲み応えがないんですよね。
で、よく摂るのがヨーグルト
ヨーグルトは日本より安いかな?セール中はですが。
大抵750g入りものを買います。日本ではプレーンのものばっかりを買っていた、というか、プレーンのものが主流だった気がするんですけど、トロントに来てからは種類がいろいろあって、あまりプレーンは買わなくなりました。
いろんなブランドがありますけど、友達のイチオシで試してみてから病みつきになったLiberteのヨーグルト。モントリオール発祥のカナダブランドです
500g入りと、内容量は一般的なものより少ない上にお値段も他よりも若干高いか同じくらいなんですが、おいしいです。はい、とっても
Fat Freeが大好きな(?)カナダ人。ヨーグルトも当然必ずFat Freeのラインがどのブランドからも出ています。わたしとしてはFat Freeの乳製品ってまずくて嫌いなんですけど。
Liberteのヨーグルトはとっても濃厚でわたし好み。これ食べ初めてから他のブランドのCreamy系を買っても物足りなく感じるので、他のものが買えません。
生活費的には他のブランドのほうが経済的なんですが、こういう贅沢を自分に許してその分他で節約するようにしています。ちょっとくらいはね、自分を甘やかすくらいがいいんです(言い訳)。
濃い~ヨーグルト好きな方、ぜひぜひお試しあれ
Liberte

Groundhog DayとTax Return

2月ですね。トロントのみなさん、今日の吹雪は見事に1日中続きましたねー。
まだ警報解除されてないようですけど、わたしが仕事から帰る頃は風も雪もおさまっていてちょうどよかったです。
吹雪だったとはいえ、気温は高かったし降った雪がべちゃべちゃの水溜りになっていて歩きにくい限りでしたけど・・・

明日はグランドホグデーですよー。
簡単な説明はこちら Groundhog Day - Wikipedia
てゆーかもうそんな時期なんですねぇ。
長い長いと思っていた冬も、気が付けばあと2ヶ月足らず(4月に雪が降ることもありますが)。
個人的には、2月から夏前まで誕生日ラッシュでプレゼントを何にするか考えたり誕生日会に行ったり企画したりで結構忙しくて、あっという間に過ぎて行くんですけどねー。
確定申告の時期でもありますね、そういえば。養っている家族がいるわけでもないし、働き出してからは大して返ってこないからやる気ないんですけど、まぁ義務ですからねぇ。まぁT4が職場で発給され次第さっさと済ませてしまいます
確定申告のガイドとフォームは郵便局でもらえます。インターネットでも申告することができるようですよ。ワーホリの方も学生の方ももちろん申告できますし、働いていない学生は特に返ってくる額も結構あるのでぜひぜひ申告してください。
仮に間違って記入していても、ちゃんと計算しなおしてくれるので大丈夫です。

はぁ、週末はゆっくりのんびりテレビでも見るとします(明日は忙しいけど)。

"To My Valentine"

今週はちょっとばたばたしてて疲れ気味ですが、明日は金曜日~
週末も丸1日いろいろ詰まってる土曜日と全く予定のない日曜日でちょうどよい感じです。
学生だった頃なんかは休みの日は心行くまで寝て寝て寝まくってましたけど、やっぱりトシをとったのか昼過ぎまで寝るってことがなくなりました(余計に疲れる・・・)。相変わらず夜型ですが・・・。

さてさて、昨日の強風警報に続き、今度は吹雪らしいですね?明日の朝の通勤・通学が大変になるってみんなが口々に騒いでました。じゃぁ休みにしちゃったらいいのに(給料出るなら)。
気が付けばもう2月。日本は節分モノがお店に並んでそうですね。あとはバレンタインのチョコ商戦でしょうか。
こちらのバレンタインデーは、大事な人に愛のメッセージを送りあう日であって、女性が男性にチョコを送るのは日本だけです
2月14日に殉教した聖バレンチン司祭にちなんでバレンタインデーと呼ばれるようになったこの日には、北米では男性からも女性からもカードを送りあったり、男性が女性に花を贈るのが主流のようです。実際、バレンタインデーのお花の値段はびっくりするくらい跳ね上がります
でも仕事帰りの男性陣の手には花束が握られていて、ちょっと微笑ましい光景ですよ
もちろんバレンタイン仕様のお菓子もお店に出回りますけどね。

みなさんも今年は大事な人にカードを贈ってみてはいかがでしょう。

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。