スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンタクトレンズ

わたしはソフトコンタクト装用者なんですが、最近コンタクトの保存液(消毒液)を変えました。
日本ではずっと煮沸消毒をしていたのですが、こちらではつけ置きタイプのものばかりなので仕方なく変更。
日本でも見かけたことのあるOpti FreeCompleteなどがドラッグストアに売っていたので、なんとなくOpti Freeを使い始めました。他にも日本でも売っているブランドのソリューションが見つかるので、もしこれから渡航予定で心配されている方はご安心を~。日本で製造されて日本でしか販売していない国内ブランドでない限り(あるのか、そんなもの?)、似たようなものが同じ会社からこちらでも出ています。
Opti Freeはたまにセールで安くなるし、特に不都合もなかったんですが、最近コンタクトを今まで使ったことのないブランドのものにしたので、ついでに保存液も違うのを使ってみたくなっただけなんですが。
やっぱりわたしには違いがわかりません・・・。要するになんでもいいわけですねー。
ただ、ドラッグストアのハウスブランド物はまだ試したことないです。あれって中身は他のブランドから出ているものとほぼ一緒で、単に名前が違うだけで安いって話ですし(本当かどうかは知りませんが)、節約したい場合は良いかもしれませんね。わたしは目に入れるものはちょっと「安心感」が欲しいので、気休めにブランドネーム使用です。
そういえば、ハードコンタクトの保存液ってほとんど見ないって聞きますね。わたしは注意して探したことがないので、ないとは言い切れませんが、でも日本ほどは出回ってないらしいです。
使い捨てコンタクトを使用されている方は、もし1年分買うのが大変とか荷物になるとかだったら、こちらで購入できるのでそんなにたくさん持ってくる必要ないですよ。これも保存液と同じで、日本国内でしか販売していない国内ブランドでない限り、たぶんこっちで全く同じものか、ほぼ同じものが手に入ります(中には同じ名前の製品でも、日本で販売されているものと北米で販売されているものが若干違うことがあるようです)。箱をメガネ屋さんに持っていけばオッケーです。
ネットで注文することもできますし。アメリカのサイトでまとめ買いする人も多いです(カナダ価格のほうが高い)。
何年か前に、日本人の友達が使い捨てではないソフトコンタクトをチャイナタウンで購入してましたが(たぶん両眼で70~80ドルくらい?)、最近どうも使い捨てが主流っぽいのでまだ購入できるかどうかは不明です。普通に問題なく使ってましたよ。
まぁ、目は大事にしないといけませんし、確実なアドバイスは専門の方に聞いてくださいね(日本でもカナダでも)。
スポンサーサイト

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。