スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強風吹き荒れたトロント

書きかけだった記事を消してしまいました・・・。ま、よくあるということで。

クリスマス前はもちろん休み前ということで、仕事が怒涛の忙しさでしたが、休暇が明けてからもその忙しさが続いていて、ちょっとあっぷあっぷしている今日この頃。
家に帰ってきてごはんを食べてから、毎日のようにこてっと転寝してしまいます。そのせいか、夜なかなか寝付けず、余計に朝がつらい。悪循環極まりないですねぇ。明日からがんばって夜布団に入るまでは寝ないようにします(今日はもうすでに2時間ほどぐっすり寝たので・・・)。

それにしても、今日のトロントは日本の大型台風大直撃並みの強風でしたねー。朝目覚ましを抱えながらすやすや寝ていたら(要するに目覚ましが役に立っていない)、ものすごい音がしてびっくりして目が覚めたんですが、風が窓をたたく音でした。朝の天気予報では、風速60キロ/時とか言ってましたが本当でしょうか・・・。
一瞬職場にたどり着けるか不安になったんですが(外を歩く距離はほんのちょっとなんですけど)、意を決して外に出てみると歩けないような状況でもなく、ところどころ突風が襲ってきたりはしましたがちょっと拍子抜けでした(何を期待してたんだ・・・)。

そういえば、来週末からナイアガラ地方で毎年恒例のアイスワインフェスティバルが始まりますね。氷でできたワインバーやテーブル、その他にもいろいろ彫刻が会場に飾られ、割と楽しいですよ。毎年初めの週末はJordanという小さな小さな町でそのエリア(Twenty Valleyと呼ばれているようです)のワイナリーが持ち寄るアイスワインなどを、特設テントで試飲できますCave Springという大きなワイナリーの目の前で開催されるんですが、このワイナリーに併設されているレストランもオススメです。Cave SpringといえばやっぱりReisling。ワイナリーのブティック内で、たぶん普通のワインは無料で試飲できるものもあるので、ぜひぜひお試しあれ。
アイスワインの試飲には、だいたい4ドルくらいかかります。テント内のアイスワイン試飲するには、トークン(コインのようなもの)を入り口で購入して、試飲したいワインと交換します。
第2週目の週末は、この試飲テントがナイアガラ・オン・ザ・レイクのメインストリートに設置され、こちらのほうが規模が大きいです。人も多いので、テント内は大混雑ですが
こちらも同じ、トークンを購入してワインバーでワインと交換します。試飲だけでワイン自体をその場で購入できないので、できれば車で行ったほうが、気に入ったワインのワイナリーまで出向いて購入することができます。LCBOやWine Rackで取り扱っているものも多数ありますが、中には生産量が少なくてワイナリーでしか手に入らないものもあるので、試飲して気に入ったらどこで買えるか聞いてみましょう。
がっつりこのフェスティバルを楽しみたい人は、他にもイベントがたくさんあるので、一度HPをチェックしてみてください。便利なパスの購入も可能です。
Niagara Icewine Festival

わたしもぜひぜひ行きたいんですが、今年はどうかなー。行きたいなー。運転できないので、アシをどうにかせねばなりません・・・。
スポンサーサイト

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。