スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職活動

・・・何を書こうと思っていたのかPCの前に座ったら忘れました

えーと・・・。ま、思い出したら書くとして。
じゃぁ最近気になっている職探しのことでも。
ご存知の方も多いと思いますが、トロント(カナダ?)で就職するにはコネがあると非常に有利です。
求人がオモテに出る前に、すでに社内にいる人の知人・家族が雇われたり、すでに契約社員としてそこで働いている人にそのポジションがオファーされたりするからのようです。
もちろん、コネなしでも求人は常にいろいろ出ているので職を得ることは十分可能ですが、まぁ手っ取り早いですし、知り合いや家族がすでにいい会社で働いている場合なんかは、社内事情なんかも若干前もって入ってきますし、働く側としてもいいですよね。
わたしも今の仕事はコネでタナボタでもらったようなものなので、就職活動の大変さを体験していないのですが、いずれは転職を考えています。
現状維持が目標だった今までは、お金持ちにはなれないけど普通に生活していくだけのお給料はもらっているし、仕事の内容も責任あることを任され、クライアントともいい信頼関係を持てていると思うのでやりがいもありますが、この仕事をずっと続けていきたいかと言われると、やりたくて応募した仕事ではなく、コネでもらった仕事なのでやっぱりこの先ずーっとやっていきたいとは思えないんですよね
自分でも贅沢なこと言っているとわかってるんですが、仮にまた下っ端のポジションから始めないといけないとしても、自分で履歴書を送って面接を受けて、という過程を踏んで就職先を見つけたい、とずっと思ってたんですよね。
今の会社にはこうやってカナダで経験を積むチャンスをくれたことにとても感謝していますが、ここで培ったことを土台にさらに別の仕事で自分がどこまで通用するのか試したいという気持ちは強くなる一方なので、いずれの転職に向けて最近少しずつ友達に相談しています。
少し前までは転職先はできれば日本語を活かせる仕事、と思っていましたが、今は特にこだわらずに仕事内容や会社で見ています。興味のある会社で日本人として日本語やその他の能力を発揮できるなら万々歳ですけどね。
まぁ特にこれといった資格もスキルもないのでむずかしいかもしれませんけどねー。
とりあえず、興味のある会社に友達が勤めているので、推薦してもらえそうならラッキーですが(でも面接してもらえる可能性が高くなる程度しかできないらしいので、後は自分次第ですけど)、ムリでもその関係の仕事に就けるようにいろいろアドバイスをもらってます。
今は今の仕事を辞められる状況ではないので、すぐに転職したいわけではありませんけどね。とりあえず就活事情を探っている今日この頃です。
職探し中の方々、お互いがんばりましょーね
スポンサーサイト

ふらりとカフェに

この週末はなんかびっくりするくらい早く過ぎた気がします・・・。特に何もしてないんですけどね?・・・だからかっ?
昨日友達何人かと中途半端なお昼ご飯を食べに行ったんですが、たまたまうちの近所にいたので適当にレストランを探したら、よく通り過ぎるところに実はいくつかレストランがあってびっくりいや、そのうち2軒は知っていたんですが、他にも普段から行けそうなお店発見。この辺何もないので、新たに食べに行けるところが見つかって嬉しいですー。
一緒に行ったうちの一人はわたしのうちからすぐのところに職場があるので、彼女もお昼ごはん食べるところが増えたって喜んでました。
今日は割と暖かかったので、ふらっと出かけてみたんですが、ショート丈のダウンを着ていたのでだんだん足が冷えて痛くなりました(ジーンズ履いてたしね)・・・。休憩にコーヒーでも飲みに、と思っていつも行くお店をのぞいてみたら、ちょうど週末の午後で忙しい時間帯で狭い店内は満席
仕方なくとぼとぼと歩き続けました(TTC乗ってもよかったんですけどね・・・なんとなく)。
トロントには(カナダの大き目の都市どこでもそうだと思いますが)街中いたるところにコーヒーショップがありますが、最近何度か大手チェーン店で買ったコーヒーがびっくりするくらいまずいことが続いて(もともとそんなにおいしくもなかったけどあちこちにあるから便利)、ちょっと行きたくないんですよね。しかもそれが大手何社かのうちの3つですから・・・。
で、お気に入りのお店がダウンタウンにあるので、うちから遠くてもよく行くんですけど、そこは早くに閉まってしまうので、夜ご飯食べた後に行くところがなくてたまに道の真ん中で立ち尽くしてしまいます(アホです、すいません・・・)。大手チェーンでもまだたまに行くところはあるんですが、よく一緒にいる友達がそのコーヒーショップ嫌いなんですよねぇ
まぁ他にも何店か好きなカフェはあるんですけど、この一番好きなお店ばっかりにどうしても通ってしまいます。
とゆーことで、もっとおいしいコーヒーが飲める居心地のいいカフェ探しを始めなければです
個人経営のカフェがやっぱりいいですね。その店の個性があるし、店によって使ってるコーヒーが違ったりするし。
ダウンタウンに限らず、あちこちにいいカフェはあると思うので、ぜひお散歩ついでに探してみてくださいねーそしてわたしに教えてください)。

トロントの貸し部屋

ここのところ身近で部屋探しをしている人、テナントを探している人がなぜか多いです。
人が引っ越し始めるのはやっぱり春ごろなので(冬場でも引っ越す人はいますが)、今すぐ入れる良さげな物件がなかなかないみたいです。
で、最近特に変わったこともせず、毎日家と仕事をおとなしく往復しているだけなので貸し部屋ネタにしてみましょう。


続きを読む »

スキンケア用品

乾燥のせいで腕と足がめちゃくちゃ痒いです
たまにぼーっとしているときについバリバリ掻いてしまってひどいことになったりするんですよねぇ(バカ)。
ボディローションなどはいろいろ試しましたが、やっぱり潤いが持続する完璧な(大げさ)ものにはまだ出会ってません。つけて1~2時間後にはまた肌がかさつくようなものもありましたし
わたしが個人的にマシだなと思ったものはこちら。

ご存知The Body Shopのボディバター。
the body shop body butter

いろんな香りがあって選ぶのも楽しいですよねー。わたしはやっぱりココナッツが一番好きですが、夏は柑橘系を使ってみたり、季節によって使い分けてもよいですね。わたしとしては若干お値段高めなので、たまーに2つで$$というセールをやっているときに購入します。1つ使い切るのに結構かかるので経済的かな?
どうやら桜の香りのものが出るようですよ。ジンジャーやザクロのものも期間限定で出てるんですね。こんどお店に行ってこようかな。無駄遣いをしないよう強い意志を持って行かねばですが・・・。

あと、どこでも売っているAveenoのボディローションも割りと潤いましたよ。大きいボトルが$10くらいで買えるので、たっぷり使ってました。
Aveeno Body Lotion

このブランドのハンドクリームもべたつき過ぎずに潤って愛用品のひとつです(ハンドクリームは毎日何度も塗りなおすので、かなりいろんなものを使いました。また別の機会に書きますね)。

他には王道のDoveやOlayもいいんじゃないでしょうか。
今気になっているのがAvalon Organicsのスキンケアライン。
Avalon Organics

友人に薦められたこのブランド。今ハンドソープなど使っていますが、香りもよくてなかなか良いです。他のオーガニック製品に比べてお値段もお手ごろです。日本でも販売されているんですよね?

他には、これも友人のオススメで試してみたYves Rocherというブランドのものも使ったことありますが、安いんですけどどこまでナチュラルなのかよくわからないんですよね。おもしろいマーケティングの仕方で結構好きなんですけども。でもフェイシャルケアのラインはわたしには合わなくて、顔に湿疹が出たので使ってません。1種類しか試してないのでもっと他を使ってみたらいけるかもしれませんが。

後は、良さそうなものを見かけては使ってみています。最近は自然派の製品を買うようにしていますが、まぁ気が向けば普通のも買います。
肌質など個人差がありますので、ご自分にあったものを探してくださいね

家で映画鑑賞

しばらくずーっと暖かくて(でも雨・曇りばっかり・・・)冬が間違えて早く退散したかのようなお天気だったトロントも、この週末久しぶりに冷え込みましたねー
今日はまだ外に出ていませんが、青空太陽がまぶしいです。こういう日はたいがいめちゃくちゃ寒いです・・・。出かける予定があるのでしっかり着込んで行かねば・・・。

寒い冬場は、どうしても家にこもりがちになるわたしですが、その分よくテレビを見るか本を読んでいます。
うちはケーブルテレビで映画チャンネルをつけているので、Movie Network On Demandというチャンネルのリストから好きな映画を選んで再生できるんです(このチャンネル利用している人わたしの周りで多いです)。
リストは毎週少し更新されて(たまに技術的トラブルとかでされてませんが・・・まぁロジャースですから・・・)、一番新しいものは1年前くらいのものが入るので、特に熱狂的な映画ファンでもないのでわたしにはそれくらいで十分楽しめています
昨日は2本、いわゆるラブコメを見ました。アタマを使わずに見れていいです(笑)。
最近見た映画で印象に残っているのは、Blood Diamondでしょうか。デカプリオは相変わらず演技うまいですよねぇ。話のところどころにハリウッドっぽさが出ているのは仕方がないとして、いい映画だったと思います。硫黄島からの手紙も見たんですが、知らなければ日本で作られた映画だと思っていたんじゃないかっていうくらい、日本視点で書かれた話だと思ったんですが、他に見た人はどう思われたのでしょう。ジャニーズの二宮くんでしたっけ?演技派と評価が高いようですが、わたしにはどうしても「ジャニーズの子」としか写らなくて、イメージを演技派俳優に切り替えるにはもう少し時間がかかりそうです・・・(ファンに怒られそうですが)。あ、別に彼の演技がアイドルっぽかったとか言っているわけではないです。

この週末はコメディばっかり見たので、次はちょっとシリアスなのにしようかなー。

Winterlicious

トロントで毎年開催されているイベント、Winterliciousが来週末から始まります
ランチは$15か$20、ディナーは$25か$35の価格設定になっていて、それぞれのレストランが3コース(前菜・メイン・デザート)のランチとディナー(ディナーのみの店もあり)メニューを設定します。
普段はちょっと高くて・・・というレストランも多数参加しているので、この機会に贅沢な気分を味わってみてください。人気のレストランは、すでに予約が取れない可能性も高いです。
中には本当にたいしたことないレストランも結構あるので、慎重にネットでレビューなどを見て選んでくださいね。
毎年何軒か行くんですが、5軒行ったら必ずハズレが1軒はありますねぇ。
サービスが最悪なせいでせっかくの料理が台無しになったこともありましたが、これはそのときのサーバーによるので運もあるかな?このイベント期間中は、ほとんどのレストランが激忙でサービスの質が落ちるところもある気がしますが、忙しい中でもスマートな対応ができているレストランはやっぱり高級なところばかりですかねぇ。一概には言えませんが、経験上そうかな、と。
ちなみに、こういう大多忙でも良いサービスを提供できるようなハイエンドなお店では、チップは25%くらい(かそれ以上)が相場なようですよ。相場というか、それくらいを期待されているというか・・・。超高級レストラン(このイベントには参加していません)で働く友達が食事先でチップを払うとき、最低ラインが25%なのでそんな話になったことがあるんですよねぇ。もしかしたら彼女と仲間内で期待している額なのかもしれませんけど。まぁあそこはトロントでもイチニを争う高さですからね・・・。
わたしには、そんな高いお店に食事に行くんだからチップけちったら恥ずかしい、という心理が働いて相場がつりあがってるような気がしてならないんですけど・・・。
まぁ義務ではないけど、気分よくお食事できたらチップもはずんであげてください
わたしはチップの額でサービスに対する満足度を示せるこの制度が結構好きです。伝票の額面通り払うだけでいいならそれに越したことはありませんけどね

夏に行われるSummerliciousよりもWinterliciousのほうが予約が取りにくいので、興味のある方は早速チェックしてみてください。

ペットシッター

ペットを飼っている人が非常に多いカナダ。日本でも多いですっけ?
わたしの周りにペットを飼っている人が少なかったので、あんまりそういう印象がないんですが。
それはさておき。
日本人よりも確実によく遠出するカナダ人。でも犬や猫を連れて行けないときは、家族や友人に頼みますよね。で、トロント市内に家族が住んでいない友人たちから、わたしもたまに犬や猫のお世話を頼まれます
動物は好きだけど、ちゃんと責任持ってつきあえるかどうか自信がないので(実際に飼いだしたらいつも一緒にいたくなるよー、とは友人談)、こういう機会に相当楽しんでいます
子供の頃、犬か猫が欲しくてしかたがなかったけどうちの家族が動物嫌いなのでそれは叶わず、今自分で飼える余裕がいろんな面でないのでそれもムリ。でもたまにでも、犬や猫と戯れられてやっと願いが叶った気になるんですよねー(違うけど)。
でもやっぱり服が毛だらけになるのはなかなか慣れないですねぇ。遊んでる間はいいんですけど、家に帰って着替えるときにぎょっとします。潔癖症の人でペット飼ってる人って毛が抜けない種類のペットを飼うんでしょうかね?わたしは潔癖症じゃないけど。

ときどき満喫する癒しの時なわけです。マイナス20度での犬の散歩はちょっとつらいですが・・・

日本について学ぼう

ブログを書こうとしてまず初めに出てくる文章が「仕事が忙しかった」ばかりで、ちょっと自分でも「他にないのか」とツッコミたくなります。まぁヒマより忙しいほうが全然いいんですけどね。微妙に毎日残業になるので、あまり忙しくない日にその分早く帰ろうと思いつつ、なかなかチャンスがないです。
でも、幸い仕事自体は嫌いではないので、例えば休み明けなんかでも「明日から仕事だー。行きたくないー。あーいやだー」とは思わないから自分でも恵まれてるなぁと思います。せいぜい「朝起きれるかな」って心配になるくらいですね。まぁいろいろありますけどね。以前は仕事に行くのがイヤでイヤで胃が痛くてごはんがちゃんと食べれなかった時期もありましたし(同じ職場です)。乗り越えたというか、図太くなったというか。最近は新しく入ってきた人たちに、以前のわたしと同じことでストレスたまっていっぱいいっぱいになって相談されることがよくあるんですが、すでに神経が太くなり過ぎてその手のことでストレスを感じなくなっている自分に気づきます(笑)。まぁ、いいことです。そういうことにしておきましょう・・・。

閑話休題。
他の人のブログを覗いていてもよく書かれていますが、カナダではカナダ人や他の国出身の人たちに日本のことを聞かれる機会が非常にたくさんあります。特に語学学校にいると、それこそいろんな国から来た人と出会うし、日本人に会うことが初めての人や、日本がどこにあるのか知らない人アジアには中国しかなくて、アジア出身者は全員中国人だと思っている人、などなど、多種多様です。なので、たまに質問攻めにもあいます。(逆に彼らの国のことを何も知らないわたしたちでもありますが。わたしは旅行好きでよく地図を見たりしていたので、どの国がどのあたりにあるのか、なんとなく地理的なことはわかっても、知らないことがたくさんあるのでわたしが質問攻めすることもあります。)
カナダ人も何気に日本の政権交代のことや経済のことなんかをよく知っている人が多くて(こちらでもよくニュースや新聞で取り上げられるみたいですね)、無知なわたしには答えられない質問をされることもしばしば。その度に自己嫌悪なんですが、そのテの話題は説明されてもよくわからないのでね・・・。
なので、日本のことをもう少しよく知っておくと、会話のネタになりますよ。特に初めて会った人たちと話すとき、話のネタ振りに日本のことを質問してくる人も多いので、多少なり答えられると話が弾んで会話がうまくいくきっかけになるかもしれません。
日本の文化などを簡単にまとめた本もたくさん出ていると思うので、ぜひ読んでみてください。さすが歴史のある日本だけあって、結構おもしろいです
プレゼンのある学校では、ネタにも使えて一石二鳥なんじゃないでしょうか。

ギフトラッピング

仕事が忙しくて家に帰ったらぼーっとしてしまっているのですが、今週は他にもやることがいろいろあってぼけぼけもしれいられないもよう・・・。でも今日もぼんやりしてしまって予定していたことをいくつか片付け忘れました。自己嫌悪ー

最近、プレゼントを贈る機会がやたら多いんですが、そのプレゼントたちをラッピングするものを探して奔走してます。まぁそれはちょっと大げさですが・・・。
日本では店でかわいく無料でラッピングしてもらえてラクちんですが、こっちはそんなこたぁやってくれませんからね・・・。ラッピング用品も日本のほうが確実に豊富でかわいい
まぁ、日本のものと比べてるから余計かもしれませんが、ラッピングペーパーもかわいくないし、種類も少ないし、その他小物も少ない!!
てなわけで、なかなか気に入ったものが見つからないわけです。でも最終的には、どうせびりっと破られてぽいっと捨てられる運命なんだから、ブサイク過ぎなければいいか、と適当なもの買うんですけどねー。
でももらったときの見た目の印象って良いにこしたことないですよね??あ、でも、中身がしょぼかったら見掛け倒しになるか・・・。

これからしばらくプレゼントを贈る機会が続くので、いろんなものを買い込んでおいたほうがいいかもですねー。みんな同じ仲間内なので、全く同じものでラッピングするとあまりにもあからさま過ぎるかなーとか考えすぎてます
あ、でも、こっちでは紙袋の種類が多くて好きです。よくプレゼントのラッピング(中にモノを入れて上にティッシューというペラペラの紙を突っ込んでおしまい)に使われるからかもしれませんね。紙袋だけはたくさん買い置きがあります(笑)。

コンタクトレンズ

わたしはソフトコンタクト装用者なんですが、最近コンタクトの保存液(消毒液)を変えました。
日本ではずっと煮沸消毒をしていたのですが、こちらではつけ置きタイプのものばかりなので仕方なく変更。
日本でも見かけたことのあるOpti FreeCompleteなどがドラッグストアに売っていたので、なんとなくOpti Freeを使い始めました。他にも日本でも売っているブランドのソリューションが見つかるので、もしこれから渡航予定で心配されている方はご安心を~。日本で製造されて日本でしか販売していない国内ブランドでない限り(あるのか、そんなもの?)、似たようなものが同じ会社からこちらでも出ています。
Opti Freeはたまにセールで安くなるし、特に不都合もなかったんですが、最近コンタクトを今まで使ったことのないブランドのものにしたので、ついでに保存液も違うのを使ってみたくなっただけなんですが。
やっぱりわたしには違いがわかりません・・・。要するになんでもいいわけですねー。
ただ、ドラッグストアのハウスブランド物はまだ試したことないです。あれって中身は他のブランドから出ているものとほぼ一緒で、単に名前が違うだけで安いって話ですし(本当かどうかは知りませんが)、節約したい場合は良いかもしれませんね。わたしは目に入れるものはちょっと「安心感」が欲しいので、気休めにブランドネーム使用です。
そういえば、ハードコンタクトの保存液ってほとんど見ないって聞きますね。わたしは注意して探したことがないので、ないとは言い切れませんが、でも日本ほどは出回ってないらしいです。
使い捨てコンタクトを使用されている方は、もし1年分買うのが大変とか荷物になるとかだったら、こちらで購入できるのでそんなにたくさん持ってくる必要ないですよ。これも保存液と同じで、日本国内でしか販売していない国内ブランドでない限り、たぶんこっちで全く同じものか、ほぼ同じものが手に入ります(中には同じ名前の製品でも、日本で販売されているものと北米で販売されているものが若干違うことがあるようです)。箱をメガネ屋さんに持っていけばオッケーです。
ネットで注文することもできますし。アメリカのサイトでまとめ買いする人も多いです(カナダ価格のほうが高い)。
何年か前に、日本人の友達が使い捨てではないソフトコンタクトをチャイナタウンで購入してましたが(たぶん両眼で70~80ドルくらい?)、最近どうも使い捨てが主流っぽいのでまだ購入できるかどうかは不明です。普通に問題なく使ってましたよ。
まぁ、目は大事にしないといけませんし、確実なアドバイスは専門の方に聞いてくださいね(日本でもカナダでも)。

もったいないお化けが出るぞー!

今日、近々引越し予定の友達が荷物整理を兼ねて着なくなった服をひたすらドーネーションしていて、その荷物運びに借り出されたんですが、ついでにわたしが着れそうなものをひとつもらってきました
状態の良いものばかりで、こうやって古着屋に寄付されてそれが安くで必要な人のところに買い取られて行くというシステムいいですよねー。モノはなんでも使い捨て、新しいもの大好きの日本人には広まりにくい気はしますが(わたしもこっちに来た当初節約するために利用し始めたのがきっかけで、それまでは古着を買うっていう考えがなかったですし)。日本で古着って、どっちかというとリサイクルというよりファッションですよね?あんまりそういうの詳しくないのでわからないですが。あ、でも、わたしも子供の頃は親戚からのお下がりたくさんもらったし、わたしの服も母の知人の娘さんのところへ行ったし、個人レベルでちゃんと再利用されているのかも。

でもふと考えてみると、日本では物を大事にしなさい、って教えられていますよね。八百万の神とか、もったいないお化けとかっていう考え方ってそういうことでしょ?そういえばうちの祖母も母も、何十年も同じ台所用品を使い続けていたり、親の代から譲られたものがあったり、どうしても新しいものを買わないといけない限り絶対に捨てないですね。
でももう少し若い世代で考えてみると、日本では流行の移り変わりが速すぎて、服やアクセサリーはすぐに時代遅れになり、安くで大量生産されたものが市場を占める最近では、何世代も受け継いでいけるようなものはなかなかないのかもしれませんね。日本で購入できる製品は、基本的にモノが良いですが、でもやっぱり100均で買ったものと、何十年も前に職人さんが手作りしたものでは、どうしても持ちも違いますよね。
流行り廃りもいいですけど、日本人がこれからも八百万の神様たちを忘れずにいて欲しいもんです(信じる・信じないという話ではなく)。

強風吹き荒れたトロント

書きかけだった記事を消してしまいました・・・。ま、よくあるということで。

クリスマス前はもちろん休み前ということで、仕事が怒涛の忙しさでしたが、休暇が明けてからもその忙しさが続いていて、ちょっとあっぷあっぷしている今日この頃。
家に帰ってきてごはんを食べてから、毎日のようにこてっと転寝してしまいます。そのせいか、夜なかなか寝付けず、余計に朝がつらい。悪循環極まりないですねぇ。明日からがんばって夜布団に入るまでは寝ないようにします(今日はもうすでに2時間ほどぐっすり寝たので・・・)。

それにしても、今日のトロントは日本の大型台風大直撃並みの強風でしたねー。朝目覚ましを抱えながらすやすや寝ていたら(要するに目覚ましが役に立っていない)、ものすごい音がしてびっくりして目が覚めたんですが、風が窓をたたく音でした。朝の天気予報では、風速60キロ/時とか言ってましたが本当でしょうか・・・。
一瞬職場にたどり着けるか不安になったんですが(外を歩く距離はほんのちょっとなんですけど)、意を決して外に出てみると歩けないような状況でもなく、ところどころ突風が襲ってきたりはしましたがちょっと拍子抜けでした(何を期待してたんだ・・・)。

そういえば、来週末からナイアガラ地方で毎年恒例のアイスワインフェスティバルが始まりますね。氷でできたワインバーやテーブル、その他にもいろいろ彫刻が会場に飾られ、割と楽しいですよ。毎年初めの週末はJordanという小さな小さな町でそのエリア(Twenty Valleyと呼ばれているようです)のワイナリーが持ち寄るアイスワインなどを、特設テントで試飲できますCave Springという大きなワイナリーの目の前で開催されるんですが、このワイナリーに併設されているレストランもオススメです。Cave SpringといえばやっぱりReisling。ワイナリーのブティック内で、たぶん普通のワインは無料で試飲できるものもあるので、ぜひぜひお試しあれ。
アイスワインの試飲には、だいたい4ドルくらいかかります。テント内のアイスワイン試飲するには、トークン(コインのようなもの)を入り口で購入して、試飲したいワインと交換します。
第2週目の週末は、この試飲テントがナイアガラ・オン・ザ・レイクのメインストリートに設置され、こちらのほうが規模が大きいです。人も多いので、テント内は大混雑ですが
こちらも同じ、トークンを購入してワインバーでワインと交換します。試飲だけでワイン自体をその場で購入できないので、できれば車で行ったほうが、気に入ったワインのワイナリーまで出向いて購入することができます。LCBOやWine Rackで取り扱っているものも多数ありますが、中には生産量が少なくてワイナリーでしか手に入らないものもあるので、試飲して気に入ったらどこで買えるか聞いてみましょう。
がっつりこのフェスティバルを楽しみたい人は、他にもイベントがたくさんあるので、一度HPをチェックしてみてください。便利なパスの購入も可能です。
Niagara Icewine Festival

わたしもぜひぜひ行きたいんですが、今年はどうかなー。行きたいなー。運転できないので、アシをどうにかせねばなりません・・・。

読書の冬

夜型人間のわたしですが、今日は9時ごろからすでに眠くて眠くてつらいです・・・。
というのも、昨日の夜ごはんを食べた後(なんかそのときすでに10時近かったような・・・)、本を読み始めたんですが、半分を過ぎたくらいから話がいろいろと進み始めてなんとなく続きが気になり、結局最後まで読んでしまったんですよね。
布団に入る頃にはほとんど朝でした(まだ外は暗かったけど)。でも今日は昼ごろ出かける予定もあったので、4時間後には起床。あぁ眠い・・・。

さてさて、今回は珍しく一気読みしましたけど、普段はちんたらといつまで経っても1冊読み終わらないので、本は基本的に買っています。図書館で借りると~週間以内に返さないといけないし、返さないなら延長しないといけないし、その微妙なプレッシャーが好きではないんですよね。
それに、本は買ってもすぐに読むわけでもなくて、「本でも読み始めようかなー」と思ったら、まだ読んでない本の中からそのときの気分で選ぶわけです。まぁ、本読む気になったときに図書館に行けばいい話なんですが・・・。でも、読み始めても、たまに続きを読むまで1~2ヶ月開いたりするし(←言い訳)。
それはさておき、本を買うといっても、カナダでは本がとても高いので、だいたい古本屋を利用します。市内のあちこちに古本屋が立ち並んでいるので、ヒマなときに巡ってみるといい本にでくわすかもしれませんよ
ただ、わたしがいつも古本屋に行って困るのが、どの本を選べばいいのかわからないことです。
例えば、Indigoなどに行くと、「ベストセラー」とか「推薦書籍」とか平積みしてあるとか、いろいろと「あ、この本いいのかー」って教えてくれるヒントがたくさんありますが、古本屋はジャンル別になっているとは言え、そんなことはどこにも書かれていないので、自分で開拓するしかないのです。店員さんに聞けばオススメしてくれるかもしれませんが。
新書を選ぶときもそうですが、こちらの本にはたいがい裏表紙にいくつかレビューが書いてあるので、どこの誰がどんな評価をしているのか見てその本を読んでみるかどうか決める目安にすればいいみたいですね。わたしはあんまりレビューは読みませんが・・・(←信じないから。ひねくれもの?)。だから余計にどれが自分にとっておもしろい本かわからないという・・・
そこでまた、こちらの大らかな習慣がお役立ち
日本と違って立ち読み・座り読み推奨されてます。いや、推奨してるのかどうかは知りませんが、スタバが本屋の中に入っていてソファに座って購入前の本をゆっくり読めるというのは、少なくともイヤがってはいない証拠でしょう。いつもそれ見て「コーヒーこぼしてもそのまま棚に戻すんだろうなー・・・。たまたまそれ買ってしまったら泣くなー」と思いながら見てるので、さすがにわたしは飲み食いしながらはしませんが。
でも座り込んで(古本屋は特にイスとか用意されてないので、たまに床に)話のさわりを読んで買うかどうか決めます。1冊3ドル以下でいろいろ買えると気分よく店を出ます。
読み終わった本はどうするのか?んー、わたしは今のところ全部本棚にありますが(そんなに冊数もないし)、また売りに行くかな?それか、安くで買った本でもう結構読み込まれているものなら人にあげます。
あ、冬以外の季節は、道端で古本を地面に並べて売っている人もいます。割といい本がよく出てますよ。

まぁでも、図書館利用が一番カシコイんでしょうね・・・。そのうち利用してみます。たぶん。

最近のカフェ

昨日は宣言どおりテクテク30分ほど歩いたところにあるカフェまでお散歩してきました。
で、思ったんですが、散歩に行くならできればまだ明るいうちがいいですね・・・。昨日わたしが家を出たのはもう日が暮れ始めたころだったので、風は冷たいしどんどん暗くなっていくし、イマイチ楽しくありませんでした・・・。でもカフェにつくころには少し暑く感じるくらいだったので、いい運動だったとは思います。
今日の朝のテレビ番組で、1日30分歩くと1ヶ月で1パウンド(450gくらい)痩せるとか言ってましたけど、ちょっとそのダイエットは地道すぎてわたしにはムリですねぇ。もしかしたらわたしの聞き間違いで本当はもっと痩せるのかもしれませんが。まぁ、普段から体を動かすことを心がけましょうってことですね。最近全然動かないので便秘気味です・・・

ところでカフェといえば、昨日行ったところもそうだったんですが、最近はどこもワイヤレスインターネットが利用できるみたいですね。よく見かけるHotspotというサインのあるところは、携帯電話のキャリア経由で確か有料だったと思いますが、チェーン店ではないところ(個人経営のお店。セカンドカップなども個人経営の店があります。)はお客さんが無料でネットを使用できるように独自にサービスを提供しているようです。
わたしも以前、家にネットがなかったときにノートPCを持って近くのカフェに通っていました。めんどくさいですけどね・・・
日本も無料インターネットを提供しているんでしょうか?
ちなみに、こちらではお店のコンセントを使って携帯を充電したりパソコンを使ったりしている人非常に多いです。そして何も言われません。日本でだったら怒られますよねぇ・・・。
たまにこのルーズさが便利なカナダです(笑)。

散歩へ行こう。

日本でもそろそろお正月気分から普段の生活に切り替わる頃でしょうか。
その点こっちはそんな雰囲気はもとからないので気分の切り替えが必要なくていいですけどね(皮肉)。
昨日と今日、同僚たちから「はっぴーにゅーいや~~」と電話がかかってきましたが(遅いし)、こっちの正月シケ過ぎ!!と悪態をついたかわいくない日本人はわたしです・・・。

まぁでも、ここ2~3日すっかり冷えましたが、週末はポカポカ陽気になるみたいなので、久しぶりに街中を散歩でもしようかともくろんでいます。
冬の景色もきれいなことがあるので嫌いではないんですけどねー。
ここ最近、できるだけカメラを持ってでかけて、いろいろ写真を撮ってここに載せよう、と思ってはいるんですけど、ほぼ必ずカメラを忘れます・・・。携帯にもカメラついてますが、日本の携帯ほどすすんでいないのでね・・・。
今日は金曜日だし、仕事のことは月曜日まで忘れて、最近また買い込んだ本でも読みに行くついでにちょっと散歩してきます。正月休暇が特にないというのは、2日からすでにカフェなんかがほとんど通常営業時間になるという利点もあるといえばありますね。・・・苦しい?

ボクシングウィークセールの売れ残りたちが、さらに処分価格で値下げになる時期でもあるので、まだまだお買い得品獲得をあきらめるのは早いですよ~。わたし?もう十分買い物したのでできるだけ店に入らないようにしています・・・


冬の過ごし方

以前、まだ語学留学生やワーホリさんたちの輪の中にいることがほとんどだったころ、来たばかりの人たちに必ず聞かれたことの中のひとつに、冬の過ごし方があります

「極寒の冬の間、何してるんですか?

わたしの答え。

「えー・・・何も

というより、はっきり言ってわたしが知りたいです、楽しい冬の過ごし方
気温がマイナス一桁くらいだと、屋外のスケートリンクへ繰り出したり、ふらっとダウンタウンに出かけたときTTCを使わずに歩いたりしますが、それ以外はウィンドーショッピング、食事に出かける、コーヒーを飲みに行く、くらいで後は家にいますねぇ・・・。他の日本人友達もみんなそうだったので、少なくとも留学生はそんな感じなのかもしれません。
こっちで育った友達も、特に屋外での活動はしてないようですけどね。もともと屋内で参加していたことは引き続き参加していますね。
夏は目的もなく自転車でフラリと出かけて公園で本を読んだりテクテクと散歩に出かけてあちこちにあるカフェで休憩しながらのんびりしたり昼間からパティオでビールなんてこともよくやりますが、冬はそうも行きませんからね
提案としては、屋内でできることに普段から参加する。屋内でもできるスポーツのチームに参加するとか、留学生がよく参加している聖歌隊とか、何かしら習い事をやっているとそこに出かけていくだけではなく、そこでの仲間と遊びに行く機会も増えてきます。

去年の夏はほとんど愛チャリ(中古のマウンテンバイクですが、愛着ありまくりです・・・)にも乗らずに出かけるときはひたすらTTCを利用してしまったので、気候がよくなったらきれいにしてあげて一緒にお散歩(いや、歩かないけど)に行きたいです
----------冬が本格的になる前から夢見てますよ、この人・・・

カナダ人の知恵?ダウンジャケットの乾燥方法

こないだの不味いクッキーをまだがんばってちょこちょこ食べ続けているお正月
といっても、日本のように三が日が祝日ではないので、今日からほぼ全てが通常営業ですけどねぇ。寂しいなぁ
それにしても今日は急に寒くなりましたねー。昨日の夜から冷え込み始めたらしいですが、久しぶりに風が痛かったです。で、今週末また小春日和になるようで・・・。こんなでしたっけ?トロントの冬って・・・。毎年、前年がどんなだったか忘れるのはわたしだけではない、ハズ。

そうそう、昨日は元旦=祝日だったので混んでいそうなランドリーを避け今日やったんですが、普段着ているダウンジャケットも洗濯しました。洗濯槽(っていうんですかね??)の中で水の表面にぷかぷか浮いてしまって、ちゃんと洗えてるのか不安だったんですが、何度もフタを開けて確認し続けるのもなんなので、まぁ、そのうち水がしみこんで沈むでしょ、と放置しました。とりあえず脱水された後はちゃんと全体が濡れていたので、まぁちゃんと洗えていたことにしましょう・・・。
その後、当然乾燥機にかけて乾かすわけですが、ここで同僚に教えてもらったダウンジャケエトをふわふわに乾かす方法を実行。


続きを読む »

謹賀新年

改めまして、新年明けましておめでとうございます

わたしは結局、家でのんびり年越しそばをすすりながら、市庁舎前のカウントダウン中継を見ながらの年越しでした。
友達が年が明ける前にうちに到着する予定だったんですが、まぁ間に合わなかったので、年が明けてから年越しそばを振舞いました。
久しぶりに日本の家族に電話して、コーリングカードを使い切るべくダラダラと長話。メールのやり取りでなんとなくの近況は知っていたものの、やっぱり電話でいろいろ話すと違いますね。もっと細かくみんなの様子がわかってよかったです。2007年はうちの家族一人一人に本当にいろんなことがあったようで、2008年はよい事は引き続きやって来るように、悪いことはできるだけやって来ないように、と祈りたいと思います。

それにしても、一応年末に大掃除らしきことをしたんですが、やっぱり部屋がきれいだと気持ちいいですねー。いや、普段も掃除はしてますが、キッチンの壁や天井も磨いて冷蔵庫もきれいにし、そのほか普段はめんどくさくて適当に済ませてしまうような箇所も丁寧に掃除すると、やっぱり違いますねぇ。
今日のお昼はお雑煮を作ったんですが、昨日はその買出しと下ごしらえやら年越しそば作りやら掃除やら、バタバタと過ごした大晦日となりました。
TTCが年明け直後12時1分から午前4時まで、運賃無料にしていたようですが、1時過ぎに地下鉄に乗っていた友達が、かなり混んでいたと文句を言っていました・・・。ワカモノたちが騒いでいたようですね。それを聞いて「若い子たちは・・・」と思うわたしはもうトシですねぇ。こっちにいると割りと若めに見られてつい学生くらいの気分になりがちですけどね

新年の抱負は、行動を起こすこと、でしょうか。去年が「現状維持」だったので(とっても後ろ向き・・・)。
みなさんにとって良い1年になりますように

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。